1. まとめトップ

別居婚40年!樹木希林さん死去で改めて注目される内田裕也との絆

2018年9月15日に75歳で亡くなられた女優の樹木希林さん。その樹木さんと言えば、夫の内田裕也さんと40年以上別居婚をし、独自すぎる夫婦関係でも知られていますが、死去を受けて、改めてその2人の絆が注目されています。樹木さんと内田さんの夫婦像をまとめました。

更新日: 2018年09月18日

2 お気に入り 23471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2018年9月15日に75歳で亡くなられた女優の樹木希林さん

数々の映画、ドラマ、CMで活躍した女優樹木希林さん(本名・内田啓子)が9月15日に都内で亡くなったことが16日、分かった。75歳だった

都内の自宅で、娘の内田也哉子(42)、その夫の本木雅弘(52)ら家族に見守られながら息を引き取った

2004年に乳がんが発覚。翌2005年には右乳房を全摘出手術したものの、皮膚などに転移し、2013年、自ら全身がんであることを公表していた

・その樹木さんと言えば、夫の内田裕也さんと40年以上別居婚をしていたことでも知られる

数多くの映画やテレビドラマのみならず、バラエティー番組などにも出演し人々から親しまれた樹木さんだが、私生活では40年以上も夫でミュージシャンの内田裕也(78)と別居生活を送りながら、夫婦関係を継続していたことでも知られている

私生活では、1964年に俳優の岸田森さん(82年死去、享年43)と結婚し、4年後の68年に離婚。73年10月にロック歌手の内田裕也と再婚するが、1年半で別居し、その後別居生活を続けていた

2人はムッシュかまやつさんらの紹介で出会い、1973年10月に結婚するも、同居したのはわずか1年半。76年、長女・也哉子誕生後も、別居婚を続け、内田は81年に離婚届を提出した。しかし、樹木さんが裁判所に離婚届の無効を訴えて認められる

その後、樹木さんが「同居」を持ちかけることもあったが、内田さんは応じずじまい。逆に、内田さんがさまざまなトラブルを起こしても、樹木さんが見捨てることはなかった。結果、40年以上に及ぶ「別居婚」生活が続くことになる

・そして樹木さんの死去を受けて、改めてその2人の関係が注目されている

▼夫婦生活についてぶっちゃけトークが多かった樹木さん

テレビ番組はもちろん、映画の舞台あいさつやPRイベントでも包み隠さず夫婦生活についてぶっちゃけトークを数多く展開していた樹木さん

「あんなチャランポラン」。38歳の樹木さんは、臆せずに報道陣を自宅に招き入れ、内田さんがお金や女にだらしないとして、こう毒舌を吐いた。夫のDVが酷くて、自分も応戦して包丁を買いに行くほどだったことも後に告白した

2011年に内田さんが、女性への強要容疑で逮捕された際には自ら会見に立っている。ただ、謝罪は本人からするべきとして、「私は頭を下げないでおきます」と樹木節も披露した

50歳になっても、内田さんと同居したいとテレビ出演で明かした。60歳後半に入った2010年にも、来世は会わないよう気を付けたいとしながらも、「全部好きです。すべて何もかも好きです」と明言した

また16年にNHKの番組に出演した際には、「自宅でみんなに囲まれて、夫に『どちら様ですか』と言って死にたい。『俺のことは連れて行くな』と言われてるのよ」とコメントしていた

あと樹木希林さんの好きなエピソード 内田裕也が捕まった時 記者からの質問 『裕也さんは何か仰ってましたか?』 に対して 『ろけんろーる と言っております。。。』と言って深々と頭を下げた事。 爆笑した。

▼内田さんも樹木さんについていろいろと発言

「俺も彼女も普通の人とは結婚できない。その2人が出会えたことを神様に感謝したい」これは、樹木さんとの結婚にあたって、内田裕也さんが吐いた「名言」

内田は14年にスポーツ報知のインタビューで樹木さんについて「KKさん」と呼び、「オノ・ヨーコさんを紹介したら妙に仲良くなりやがってね。俺すっとばして、今でも日本来たら必ず食事してるらしいよ。そのツーショットは見たくないよ。ちょっと引くよなあ」などと愛情を込めて語っていた

15年に樹木さんが報知映画賞主演女優賞を受賞した際には「俺が家族の中で一番最初に報知映画賞を2つ取ったんだよ。ひそかな俺の自慢だったんだけどな。でも、いい話だな。ロックンロールだ」と祝福していた

内田裕也が「KKさん」って呼んでるの好きだった

▼2016年7月にはバラエティー初の夫婦共演したことも

2人がテレビ番組で珍しく共演したのは、2016年7月の「黒柳徹子だけが知っているTHEテレビ伝説60年史」でのこと

テレビスタジオ初&トークバラエティー初の夫婦ツーショットに内田は、「めずらしくあがった」と緊張を口にする一方、樹木は「照れます」と終始伏し目がち

1 2 3