1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

米倉涼子から佐々木蔵之介まで!連ドラ主演10年以上の「秋ドラマ」俳優

連続ドラマの主演は俳優のステータスの1つだが、その座を維持するのは難しく、初主演から10年以上続けている例は多くない。2018年秋ドラマでは、『科捜研の女』沢口靖子、『リーガルV』米倉涼子、『黄昏流星群』佐々木蔵之介、『大恋愛~僕を忘れる君と』戸田恵梨香、『あなたには渡さない』木村佳乃など。

更新日: 2018年11月17日

3 お気に入り 8475 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『科捜研の女season18』(木曜夜8時、テレビ朝日)

沢口靖子が主演するテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女season18』が10月より木曜ミステリー枠(毎週木曜 後8:00~8:54)で放送される。

1999年スタートの人気ミステリードラマ。京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を主人公に、一癖も二癖もある研究員たちが法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に、事件の真相解明に挑んでいく。

観光地として国内外から人気の京都を舞台にしていることもあり、これまで通り京都ならではの伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも登場予定。

・長澤まさみらを輩出した東宝シンデレラ初代 朝ドラで初主演

『澪つくし』(1985)

脚本:ジェームス三木
出演:沢口靖子、川野太郎、桜田淳子、津川雅彦、加賀まりこ、草笛光子、柴田恭兵、明石家さんま

1984年第一回東宝シンデレラに選ばれ、映画『刑事物語3 潮騒の詩』でデビュー。

翌年、NHK連続テレビ小説『澪つくし』でヒロインを演じ注目を集める。以降、ドラマ、映画、舞台など、話題の作品に出演する。

◆『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』(木曜夜9時、テレビ朝日)

米倉涼子主演の新ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」が10月スタート(コメントあり) #米倉涼子 https://t.co/VebX0XFBhI pic.twitter.com/D52QQAu8Lh

米倉涼子が、10月スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(毎週木曜21:00〜21:54放送)で主演を務める。

本作は、2012年以降、全5シリーズにわたってテレビ朝日の10月期木曜ドラマで放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~』で主演を務めた米倉が、新たに元弁護士のヒロイン・小鳥遊翔子(米倉)を演じるリーガルドラマ。

脚本はドラマ「オトナ高校」や「映画 ビリギャル」の橋本裕志が担当。「ドクターX」シリーズで米倉と組んできた田村直己と松田秀知が演出を手がける。

・美人女優の代表格である米倉涼子の初主演作は『整形美人』

『整形美人』(2002)

脚本:吉田智子
出演:米倉涼子、椎名桔平、加藤晴彦、小西真奈美、菊池麻衣子

1992年開催の『第6回 全日本国民的美少女コンテスト』で、審査員特別賞を受賞して芸能界入り。1993年よりファッション誌『CanCam』の専属モデルを務める。1999年、女優デビュー。

2002年にフジテレビの『整形美人。』で初主演。その後、05年にTBSの『女系家族』、13年に日本テレビの『35歳の女子高生』、そして12年、13年にテレビ朝日の『ドクターX』シリーズが大当たり。

◆『黄昏流星群』(木曜夜10時、フジテレビ)

佐々木蔵之介が、10月スタートのフジテレビ系ドラマ『黄昏流星群』(毎週木曜22:00~)で主演を務める。佐々木は、恋愛ドラマ初主演となる。

「島耕作」シリーズを手がける弘兼憲史氏(70)の同名漫画を連ドラ化。人生の黄昏に流星のような最後の輝きを模索する男女の切ない恋を描く。

主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介さん、献身的な妻に中山美穂さん、そして主人公が恋に落ちる運命の女性に黒木瞳さんと豪華メインキャストの三人の出演が決定。

・劇団出身で脇役が長かった佐々木 初主演連ドラではホスト役

『ギラギラ』(2008)

原作:滝直毅
脚本:荒井修子
出演:佐々木蔵之介、真矢みき、三浦翔平、原沙知絵

1 2