1. まとめトップ

肉ダイエットの方法や効果について!種類や部位のおすすめはある?

ダイエットといえば野菜やカロリー制限を思い浮かべる人が多い中、肉ダイエットなるものが注目されてきています!なんでもお肉を食べるだけで痩せていくのだとか……どうしてお肉を食べるだけで痩せるのか、どのお肉が最適なのか紹介します!

更新日: 2018年10月11日

2 お気に入り 2566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hidemaru3さん

肉ダイエット、何故痩せる?

肉にはL-カルニチンという脂肪燃焼を促す成分があるので、お肉を食べることで脂肪燃焼しやすい体になることが可能なのです。また、お肉はタンパク質の塊で、タンパク質と言えば筋肉・骨・血液などを作るためにも必要な成分ですよね。従来の食事制限ダイエットだとタンパク質不足で体重が落ちても体はぶよぶよのまま、ということが多かったのに対して、肉ダイエットはタンパク質補充も十分なダイエットなので代謝などを落とさないまま、引き締まった体になることが期待できるダイエットでもあるのです♪

肉ダイエットを始めると、数日の間に体重がスッと落ちるようになります。
その理由は体に溜まっていた水分が一気に抜けるからです。

ダイエット中にお肉を食べられないというストレスや、食事制限による空腹感がないため、無理なくダイエットを続けることができます。

ダイエット中に食べるお肉は羊肉がいいですよ。羊肉にはLカロチンが入っていて、消化されやすいんだそうです。

やっぱ食べないダイエットをして後悔したからこそ、食べる大切さ、タンパク質の大切さをもっと伝えていきたい タンパク質は肌、毛、爪、バスト、筋肉など作り出すのに大切な栄養素 かといって肉ばかり食えんから プロテインを美味しく 手軽に食べれるように 何かを作りたい。

肉ダイエットにおすすめ種類ランキング

肉ダイエットは体を引き締めながら痩せることのできるダイエットですが、どのお肉でも良いというわけではありません!何故ならお肉の種類によって、L-カルニチンの含有量が違うためです。ではどのお肉が一番L-カルニチンを含んでいるのか、見てみましょう。
1位「マトン(生後一年以上の羊の肉)」
2位「ラム(生後一年以内の羊の肉)」
3位「牛肉」
4位「豚肉」
5位「鶏肉」
手に入りやすいお肉だと、牛肉が1番L-カルニチン的に良いことがわかります。

牛のなかでも、サシのないヒレなどが最高で、さらに牧草飼育であることがポイント!牛はもともと草食動物で、穀物や豆を食べて育つようには生まれついていません。

穀物は牛の消化液ではうまく消化できないので消化不良をおこし、肉質としても脂肪酸のバランスが悪くなる。だからこそ、穀物飼育ではなく、牛本来の生理に則した牧草飼育の牛がいいんです

疲労が取れないな、って時は豚肉がオススメです。豚肉にはビタミンB群がたくさん入っているので疲労回復に効きます。

さらには甘いものやお酒の糖質を分解する時にビタミンBがたくさん必要になってくるので、そういうものがやめられない人は豚肉と一緒に食べるといいです。お肌がカサカサしてるな、なんて時には鶏肉が効きます。
でも、ダイエットには牛!

ベルギー戦で寝不足の方も多いのでは?! 1歩及ばずでしたが 本当に大健闘のいい試合でしたねっ⚽ さて実はジンギスカンは ダイエットにいいって知ってましたか? 脂肪燃焼に不可欠な成分「カルニチン」が 食材の中で羊肉に1番多く含まれているんです! 美味しく食べて痩せる!最高ですよねっ✨ pic.twitter.com/d3pvZV6g9o

今日はね、美女とごはんなんだよ☺️❤️ダイエットだから羊肉たべるよ

肉ダイエットにおすすめ部位ランキング

お肉の種類によってL-カルニチンの量が違うことがわかったところで、では肉ダイエットではおすすめ部位などはあるのでしょうか?実はあります!ダイエットに向いている肉というのはずばり赤身、脂身の少ない肉であるためです。普段、手にしやすいお肉でランキングにしてみると……。
1位「牛ロース」
2位「牛モモ」
3位「豚ヒレ肉」
4位「豚モモ」
5位「ササミ(鶏)」
6位「鶏むね肉」
お肉はパッと見た時に脂身が多い、少ないがわかりやすいので、脂身の少ない赤みを選ぶようにしたいですね。

単純に使い切れないエネルギーは体脂肪に変わる。
脂質のカロリーは糖質やタンパク質の倍以上だから、エネルギーが余りやすいんだ。

ダイエットをしている人に特におすすめなのは、赤身(白い脂が少ない)のヒレ肉と鶏肉です。

さらに鶏肉を低カロリーに調理するなら、「鶏皮」をとることが必須! 皮があるかないかだけで、100gあたり100kcal以上違うから、皮はあなどれません。

では一体なんで、「お肉を食べると太る」説が出回ってしまったのでしょうか?
お肉も、ただ何でも食べればOKなわけではないんですね。
お肉が危険だと言われるのは、「脂質」も摂取してしまうから。

ダイエット中に気を付けなければいけないのは、お肉を食べることではなく「脂肪分を摂取しすぎてしまうこと」なんです。

ランチに肉300g 赤身でお肉の味がしっかりしつつ、さっぱりとしたステーキ 焼き加減指定しなかったから、脂身が少ないぶんちょっと硬かったかな。 今度焼き加減も注文しよう。 美味しゅうございました♡ *肉カットした上に、いんげん4本くらい食べてから写メったw pic.twitter.com/4sMNQMwm98

ダイエットで重要なのは、いかに油分を減らすか。私も大好きだった牛肉の脂身や鳥の皮を食べるのをやめた。それだけでも本当に効果があった。牛肉も霜降ってないオージービーフがオススメ。和牛は脂っこいから太る!

#あすけん #ダイエット食事記録 7月1日夕飯 #岡山イオンのフードコート #ニューヨークステーキファクトリー 脂身が少なそうなヒレ肉? ついかでミニサラダ…ドレッシング抜きを言い忘れた パンをチョイス→セサミパン 烏龍茶 ジンジャーソース(お肉にしっかり味が着いていたので使わなかった) pic.twitter.com/bJzkrs7q1P

肉ダイエットをする時は、肉だけ食べるのは避けること!

肉ダイエットを頑張ろうと、肉だけ野菜などは摂取しないダイエットを行うと、美しくなるはずが逆効果になることも……。肉だけ食べ続けると、腸の中の悪玉菌が増えて臭いおなら、便のもとになり、便秘の引き金になれば体臭がきつくなってしまうことも。便秘は太りやすい体になるため、肉ばかり食べるのではなく野菜もバランスよく食べるようにしましょう。

動物性タンパク質を摂りすぎると、体に吸収されなかったタンパク質がそのまま腸内に送り込まれます。

腸内に贈られたタンパク質は悪玉菌のエサになってしまうので腸内環境の乱れが発生しやすくなります。
本来、一番少ないはずの悪玉菌が増えてしまうと腸の運動が弱まり、食中毒菌や病原菌による感染の危険性、発がん性を持つ腐敗産物が多く作られてしまう可能性があります。

ただし、本当に肉しか食べない「肉だけダイエット」は、腸内環境が悪化したり、血液をドロドロにして健康を損なう危険性があります。

しかも、肉だけダイエットは体臭や口臭もキツくなるので、テレビの企画ならわかるのですが、実際にやろうとすると大変です。

たまに牛乳も入れてたのね それでも脂肪分が足りなかった あと肉だけでも便秘になるから肉+野菜が大事 あとスムージーは体には良いけどバナナや牛乳やキウイや人参やオレンジは糖質オーバー 摂りすぎなのでダイエットになってなかった ダイエットにならない上にウンコが緑 許されないダイエットだった

肉ダイエットは効果が期待できますが、偏り過ぎてもダメということです!何事もバランスよく、美しく健康に痩せることを目指していきましょう。

1