1. まとめトップ

こんなにあるの!ワンピースの未回収伏線が多すぎる!

ONE PIECEの未回収伏線は、沢山あります。今回はその中で「気になる部分」をまとめました。読者の考察も載せてるので、良かったご覧ください^^

更新日: 2018年09月19日

4 お気に入り 38943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

▼ワンピースの未回収伏線をまとめました!

・オロチの能力
・酒天丸の目的
・お菊の性別
・カイドウの大幹部【キング・クイーンの能力】
・オロチはなぜ国を閉ざしたのか?
・お菊と酒天丸の関係

個人的に気になるのが
オロチと酒天丸の姿

酒天丸は、義賊なのでイケメンになりそうw

オロチは、悪そうなオッサンだと思う

ちなみに光月家は、ポーネグリフを作った一族です。
もし光月家が復活したら
空白の100年が分かるかもしれない

現在明らかになってるのは
プルトンとポセイドン

プルトンは、最強の戦艦で
1発撃てば、島を破壊できます。

そしてポセイドンは海王類を動かす力をもっています。

今の所、ウラヌスだけが謎です。

↑の画像を見ると船のような形をしています。
もしかすると、空中要塞かもしれません。

復活すれば、脅威ですが
赤犬の流星火山・藤虎の隕石で対処できそうですw

もう一つ有力な候補として、「ウラヌスが空中戦艦である」というものがあります。

その根拠として、エネルが月で見つけた壁画があげられていました。

人が乗っている船→プルトン
海から顔を出している生き物→ポセイドン
空中に浮かんでいる巨大な船→ウラヌス

空中戦艦で空から攻撃できるのであれば、これはかなり強力な兵器ですよね。

巨大なしらほしを乗せ、プルトンを収納できる空母なんて可能性もあるかもしれません。

この説の優れているところは、「天候を操るという説もフォローできる」点です。

エネルが見せたような、神の雷とも言うべき雷撃を放つ兵器などもありそうですからね。

出典【ワンピース】まだ明らかになっていない古代兵器「ウラヌス」の正体とは!?

ジンベエは、ルフィ達を逃がすため
追っ手を食い止めました。

今の所、生死不明ですが
おそらく生きてると思います。

ジンベエは、最強の魚人なので
そう簡単にくたばりません

あとルフィは、ジンベエが戻ると信じています。

ジンベエは生きて戻る
操舵手のフラグをあれだけ立てた以上、彼が死ぬ可能性は極めて低いかと。
どこかでまた新たな操舵手を仲間にするなんてストーリーとしてダルすぎる。

操舵手という舵輪を扱う重要なポジションだから四肢欠損とかも考えにくい。
片目欠損もペドロやゾロ?とカブるのでそれもないと考えたい。

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/予想/感想/最新刊/謎/まとめ

マリージョアの最深部に行くと
麦わら帽子が保存されています。

おそらくミンゴが言った「国宝」がコレでしょう。

国宝は、世界を揺るがす物なので、政府は隠しています。

もしコレが表に出たら
政府・天竜人の権力が危うくなるでしょう。

私は空白の100年を知る手がかりだと思っています。

麦わら帽子の正体を考察
・ジョイボーイの帽子【肉体も冷凍保存している】
・世界政府・天竜人の思想を否定するもの【麦わら帽子は、自由を意味している】

聖地マリージョアにはルフィともう1枚の誰かの手配書を持った謎の人物の姿が
そいつの向かった先には

冷凍保存されている
巨大な麦わら帽子
今週はここまで
なんと聖地マリージョア内部にある重大な国宝は麦わら帽子!?

麦わら帽子はシャンクスからもらったルフィのトレードマーク。
しかもこの帽子はルフィの麦わら帽子とは違い、かなりデカい。
巨人族がかぶっていたのかもしれません。

出典☆フューチャー・ヴィジョン☆ 涙の超人墓場

・ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)と関係がありそうですよね、この麦わら帽子
世界を揺るがすってこれくらいしかないし
ルフィ達も、最後は世界政府と戦うという展開になるだろうし
国宝を全て揃えてワンピースと合わせると物凄い力を発揮できるとか?

・7つ入り口があるので、七武海を潰すまじためにベガパンクが作った兵器とか?
藤虎が話してたやつ。

凍ってる描写がパンクハザードになんとなく似てるし。

・ここからは想像だけど、麦わら帽子は古代兵器で世界政府に抵抗したジョイボーイのもの。身につけることで古代兵器を操ることができる、と天竜人に信じられている。

実際はただの遺品。
過去、古代兵器たちは傲慢な当時の王族、後の天竜人たちに従わなかったのではないか。

だからジョイボーイが古代兵器を従えた(実際は進んで協力した)ときに、ジョイボーイをただの人間とも特別な人間とも認めず、使っていた道具がすごいことにしたかったのでは。

ということで、歴史があるただの帽子と予想。

出典ヤマカム

麦藁帽子自体が国宝ではなく麦藁帽子を被った何者かの肉体が国宝であるというのはどうでしょうか。

世界政府は何者かを殺しきることができず、オペオペの実の能力によりバラバラにしたうえで、冷凍することにより封印したのではと考えました。

冷凍したのは錦えもんのようにバラバラになった状態でも身体を動かすことができたため、危険だと判断したのではないかと思います。

ちなみに今回麦藁帽子が置かれていましたが、帽子の下には何者かの頭部があると思っています。

そしてドフラミンゴの「オペオペの実さえあれば〜」という台詞はオペオペの実の能力により治療することで何者かを蘇らせ、世界政府にとって脅威となる存在を蘇らせることができると考えてのことではないでしょうか。

こう考えれば世界政府がオペオペの実を重要視した理由にも繋がると思います。
何者かの正体は名前が出てきたキャラの中ではジョイボーイではないかと思っています。

国宝は7つある!?

麦わら帽子を保存している保管庫みたいなやつは7つあるからマリージョアには7つの国宝があるのかな(麦わら帽子のところだけしか照らされてないけど)

出典ヤマカム

イムは世界政府の最高権力者で
五老星よりも偉い!

世界会議編では
これから消す人物を五老星に伝える

果たしてその人物とは

消す人物を考察
・ビビ【プルトンを動かす力をもっている】
・しらほし【古代兵器ポセイドン】
・ステリー【サボの義弟だから】
・ルフィ【15億になったから】
・黒ひげ【日々、強大になっている】
・青キジ【黒ひげに加担している】

しらほし姫は、古代兵器ポセイドンで
世界を滅ぼす力をもっています。

政府から見れば脅威なので
やはりしらほしが有力か

ビビかもしれない!

不吉なことに、イムはビビの写真を手にもって「虚の玉座」に座っています。

直後に五老星が「消すべき灯がお決まりでしょうか」と発言しているため、次に消されるのはビビかもしれません。

ネフェルタリ家といえば800年前の世界政府樹立の際、下界に残ることを選択した唯一の王族。

五老星も、こう発言しています。

ネフェルタリ家は800年前

唯一下界に残った"最初の20人"の血族…!!

言わば裏切り者だ…

何かに気付いたのか…?話が抉れぬことを祈ろう

引用:ONEPIECE第908話「"世界会議開幕"」より

この発言からすると、話が抉れる前にネフェルタリ家を消すつもりなのでしょうか…?

サボたち革命軍がビビを救ってくれる展開に期待します。

出典【ワンピースネタバレ】全ての黒幕!?イムの正体に迫る!!【908話感想・考察】

よく見ると
目の模様が同じ

もしかすると親子かも

「鷹の目」を持つ特別な一族(ジュラキュール一族?)が存在しているとして、その末裔がイム様とミホークだったとしたら、おそらく2人は敵対関係にある。

イム様が世界を裏から思うままに操る黒幕で、ミホークはイム様に対抗しているのかと。現在のイム様の立場からして、ジュラキュール一族は相当高い地位にあるのだろう。

この動画内でもミホークは「海賊」と明言されている訳でもないにも関わらず七武海としてかなり優遇されている、と言っていたが、おそらくこれはイム様に対抗するミホークを七武海という地位に就かせる事で、

行動を把握するという口実を世界政府が得ているのかもしれない。だとするとミホークが世界中を右往左往しているのにも納得がいく。

もし「鷹の目」を持つ者に「歴史より消すべき灯」を探す能力があるとするならば、ミホークは同じ「鷹の目」を持つ者としていち早く消される対象候補を探す為に世界中を旅しているのだと。

あとこれは流石に考えすぎかもしれないが、ミホークが根城としているクライガナ島シッケアール王国。ここは「数年前に内乱で滅んだ国」らしい。

もしかすると前回の「歴史より消すべき灯」はこのシッケアール王国だったのかもしれない。

ミホークがそれに気付き、シッケアール王国に向かったがもう手遅れで救えなかった。だから償いの意味も込めてそこを根城としている。

このように「鷹の目一族」=「世界で最も崇高な一族」=「歴史より消すべき灯を何らかの方法で探す力を持つ」と考えれば、ミホークの行動の辻褄が合う。

巨大王国と政府の関係をまとめると…

800年前、巨大な王国が栄えていました
しかし20の連合軍に滅ぼされ、あっという間に姿を消してしまう
その後、20の連合軍は世界政府を結成!

そして現在、巨大王国の復活を防いでいる

簡単にまとめると
巨大王国と政府は、敵対関係です。

そして800年前の「世界政府樹立」以前の100年間については「空白の100年」と呼ばれています。

「空白の100年」については、ポーネグリフを研究したオハラの考古学者であるクローバー博士が41巻にて重要な発言を残しています。

要約すると

・ポーネグリフを残した者達には敵がおり、その敵により滅亡した。
・空白の100年が空けた今から800年前に「世界政府」は誕生した。
・"滅びた者達"の敵を世界政府と仮定すると、空白の100年とは「世界政府」によってもみ消された不都合な歴史。
・「空白の100年」には巨大な王国が栄えていた。
・"滅びた者達"の「思想」を残すためにポーネグリフは作られた。
・空白の100年に存在した王国の"存在"と"思想"こそが「世界政府」にとっての脅威

あくまでもクローバー博士の仮説に過ぎませんが、示唆に富んだものです。

つまり「空白の100年に栄えた王国」は、世界政府と天竜人の敵だということですね。

出典【ワンピースネタバレ】突如現れた麦わら帽子!!なぜ聖地マリージョアに隠されたのか?【906話感想・考察】

ロックスの名前を英語にするとROCKS
そこから割り出すと
・RO→ロックス
・C→シャーロット・リンリン
・K→カイドウ
・S→シャクヤク

こんな感じになります!

シャンクスは、ルフィの恩人で
4皇の1人

最近では、政府と繋がっている

1 2