1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■今回、アメリカで発生したハリケーン・フローレンス

2005年8月末に同国南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの上陸時の勢力は「カテゴリー3」。

この時は、記録的な大雨や高潮によって広範囲で大洪水が発生し、死者1800名という全米史上最悪の被害を出した。

NOAAの予報官は「カトリーナ同様、アメリカ史上に残る記録的なハリケーンとなる可能性がある」と警戒を呼びかけている。

■日本時間で14日午後にノースカロライナ州に上陸

ハリケーン・フローレンスは、最大風速42メートルの「カテゴリー1(5段階のハリケーンの階級で最も弱い)」の勢力で、

14日午前7時すぎ、日本時間の14日午後8時すぎにノースカロライナ州南部に上陸しました。

15日には、ハリケーンは勢力を弱め、熱帯低気圧に変わりました。しかし、建物の損壊や浸水などの被害が相次ぎ、少なくとも51万世帯で停電が発生しています。

■また、記録的な洪水が起き、10万人以上が孤立状態となった

ハリケーン「フローレンス」が上陸した米ノースカロライナ州やサウスカロライナ州で記録的な洪水が起き、被害の全容把握が難航している。

沿岸部のウィルミントン市(人口約11万7000人)は周辺の道路が水没して通行できなくなり、事実上の孤立状態になった。

また、同州の幹線道路は冠水と事故により、120キロ近い区間が閉鎖された。

■米調査会社によると、米国でのハリケーンによる被害としては、トップ10に入るという

米調査会社ムーディーズ・アナリティクスの推計によると、フローレンスによる被害総額は170億~220億ドル(約1兆9000億~2兆5000億円)に上る。

地元メディアNPRによれば、米国のハリケーンによる被害としてはトップ10に入るという。

救助ボランティア団体のユナイテッド・ケイジャン・ネイビーは、ウィルミントンで多数を救出し、同州リーランドでも約200人から救助を要請されていると伝えた。

■17日までに31人が死亡しており、河川の氾濫が引き続き懸念されている模様だ

ノースカロライナ州のロイ・クーパー(Roy Cooper)知事は報道陣に対し、「州内の全域で激しい河川の氾濫が起きている」と発表。

米南東部を襲った「フローレンス(Florence)」はハリケーンから熱帯低気圧に勢力を落としたものの、

洪水被害などによる死者の数は17日までに31人に達した。東海岸付近では増水による河川の氾濫が引き続き懸念されている。

アメリカに上陸してる巨大ハリケーンもやばい事になっとるな・・・((((;゜Д゜)))

ハリケーン結構やばいね、 ニュースの映像みた꒰༎ຶ﹏༎ຶ๑꒱

アメリカも ハリケーン フローレンスで大変だよね。。。

1 2