1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

■皆さんは貯金をできていますか?

世の中には、しっかり貯金ができる人もいれば貯金ができていない人がいます。

ただ、「貯金ができない」と悩みを抱えている人は多いですよね。私には無理・・・なんて諦めていませんか?

■ただ、貯金ができる人とできない人にはほとんど差はないのです

同じ位の収入でも、貯金できる人とそうでない人では、お金の貯まり方が全然違います

貯金ができる人達は、何も収入が多かったり上手に家計をやりくりして節約しているだけではありません。

□そこで今回は、貯金が出来ている人がやっている『賢いお金の使い方』を紹介します

■必要のない誘いは断る

誘いを断れない人や、ノリが良すぎる人は貯金ができない傾向が強いようです。人前でいい格好をしようと思うと、いつまでたってもお金はたまらないですね。

付き合いでの出費は仕方のない部分もありますが、その付き合いが本当に自分のためになる付き合いなのかをじっくり考えるのも非常に重要なことです。

人から誘われた時には、自分の将来の投資と成り得る場合や、刺激を貰える人とのお付き合いを積極的にし、そうでないお誘いは極力断るようにしましょう。

■安いからといって衝動買いしない

ケチな人はお金が貯まらないとよく言われますが、安いものを選ぶことは悪いことではありません。ただ、品質よりも安さを選ぶのは賢い買い物とは言えません。

ワンコインショップでの買い物では「まあ、100円だからいいか」と必要のない浪費をしてしまいがちです。

衝動買いしたくなった時にはグッと我慢し、本当に必要なものなのかを考えるようにするだけでも、無駄な出費を減らすことができます。

■自分への投資はおしまない

貯金ができる人は、自分の成長や勉強することを心掛けています。

自分を高めるだけでなく、お金を増やすことに繋がることを知っているからです。

また、節約や無駄遣いを減らす以外にも、副業や投資などによる収入アップのために使うのもお金の使い方としては有効です。

■必要なものを選別できる

ほしい物があってもすぐに買わず、本当に必要なものか今なくては困るのかを考え買い物が出来る人は貯金が出来る人の特徴です。

ひと月ごとの収支が頭の中に入っいるだけではなく、もしもの時の急な出費にも対応できるように、余裕を持って生活できていることが特徴です。

必要なお金と思ったら惜しむことなく使っていますし、少しでも無駄遣いだと感じたら財布の紐をきつくして支出を抑えます。

1 2