1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

おお、これは買い!?…PSソフトが遊べる「PSクラシック」

初代PSソフトが内蔵されたが遊べる「プレイステーションクラシック」が発表されTwitterではトレンドに。欲しい…。

更新日: 2018年09月19日

38 お気に入り 98790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・プレイステーションクラシック発売が決定した

“プレイステーションクラシック”12月3日発売決定! 『FFVII』『R4』などプレイステーションの名作20本を収録 #PS famitsu.com/news/201809/19… pic.twitter.com/Mxo8t1AWyT

懐かしの「プレイステーション」ソフトウェアタイトルを20作品内蔵した「プレイステーション クラシック」

・歓喜の声が多数上がった

PSクラシックってファミコンミニ系リバイバルブーム凄いなぁ。しかし収録タイトル全部合わせても中古で1500円くらいの予感がするんだけどw

鉄拳3もR4も好きだったなあ…PSクラシックに収録されるのは嬉しい

・そうか、PSが誕生して24年か…。

1994年12月3日に日本で発売された初代「プレイステーション」は、当時では革新的な3DCGのリアルタイム描画を実現し、記録媒体にはCD-ROMを採用することでソフトの大容量化を可能にした名ゲーム機。

そのインパクトは、90年代以降のゲーム業界に大きな影響を与え、SIEが世界に誇る家庭用ゲーム機としても知られています。

ライバルの任天堂やセガが自社開発を重視していたのに対し、自社以外のソフトメーカーを重視する姿勢を打ち出して、スクウェア(現スクウェア・エニックス)の人気ゲーム「ファイナルファンタジーVII」の取り込みに成功。

同ソフトが発売されるとゲーム機が大ヒットし、任天堂からゲーム業界の“王座”を奪い取ったことでも知られている。

・プレイステーション クラシックの仕様

プレイステーション クラシックは、初代プレイステーションの外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのまま

映像出力は720p、480pで、音声はリニアPCMで出力。外形寸法は約149W×33H×105Dmmで、質量は本体が約170g、コントローラーが約140g。

外部ディスプレイに接続するためのHDMIケーブルとUSB対応ACアダプタに接続するケーブルが付属。

・気になるソフトの中身

「R4 RIDGE RACER TYPE 4」や「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」、「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」に「ワイルドアームズ」といったタイトルを内蔵

他に「鉄拳3」など…。

「プレイステーション クラシック」はダウンロードなどでソフトウェアの追加を行うことはできません。

・みんなが入れてほしいこんなゲーム

1 2