1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

SPドラマから連ドラまで!テレ東「秋ドラマ」が豪華すぎる

近年、出演者やスタッフが豪華すぎるテレビ東京の「秋ドラマ」。佐藤浩市&天海祐希『Aではない君と』、唐沢寿明『あまんじゃく』、内野聖陽『琥珀の夢』、高畑充希『忘却のサチコ』、蒼井優×山本美月ほか『このマンガがすごい!』、唐沢寿明『ハラスメントゲーム』、岸谷五朗『天 天和通りの快男児』、『駐在刑事』。

更新日: 2018年10月17日

21 お気に入り 79506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【SPドラマ】

◆『Aではない君と』(9月21日夜9時放送)

第37回吉川英治文学新人賞を受賞した薬丸岳の小説「Aではない君と」が、佐藤浩市&天海祐希の共演によりドラマ化。

本作は、映画『友罪』の原作者としても知られる薬丸の原作に基づき、同級生への殺人容疑で逮捕された少年の事件の真相を追うサスペンス。佐藤は容疑者の父親で大手建設会社に勤める吉永圭一に、天海は事件を担当する弁護士・神崎京子。

『夜行観覧車』や『リバース』、最近では『アンナチュラル』(3作ともTBS)などのヒット作が続く、ドリマックス・テレビジョンの新井順子プロデューサーと、塚原あゆ子監督のコンビが参加。

脚本は、大河ドラマ『八重の桜』、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(以上、NHK)、『コウノドリ』(TBS)などを手がける山本むつみ氏が担当。

◆『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!』(9月24日夜9時放送)

唐沢は今秋放送の特別ドラマ「ドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!』」でも主演。

唐沢寿明

藤村いずみの小説をもとにした「あまんじゃく」は、社会の暗部に切り込む医療エンタテインメント。

唐沢扮する主人公・折壁嵩男は大学病院で優秀な外科医として働いていたが、恩師に裏切られたことから殺し屋稼業に足を踏み入れ、医学の知識を利用した完全犯罪で悪事を働く医者を次々に始末していく。

監督は、『99.9 -刑事専門弁護士-』(16年・18年、TBS)などを手がけ、ヒット作を連発する木村ひさし氏。息もつけないスリリングな展開と緊張感あふれる映像演出。

◆『琥珀の夢』(10月5日夜9時放送)

内野聖陽が、テレビ東京系スペシャルドラマ『琥珀の夢』(2018年秋放送)に主演する。

同作品は、伊集院静の長編小説「琥珀の夢 小説 鳥井信治郎」を原作に、日本初の国産ウイスキー造りに命を捧げた男の人生を描いた傑作ヒューマンドラマ。

ドラマ版は鳥井をモデルにした鳴江萬治郎が主人公となり、明治12年、大阪の米穀問屋の息子として生まれた萬治郎が、圧倒的な行動力と生まれ持った愛嬌を生かして日本初の国産ウイスキー造りに心血を注ぎ、やがて日本一の洋酒メーカー「暁屋洋酒店」の創業者となるという物語が描かれる。

監督は「交渉人 THE NEGOTIATOR」「ドクターX 外科医・大門未知子」などの演出を手がける松田秀知が務める。

【連続ドラマ】

◆『ハラスメントゲーム』(10月15日月曜夜10時スタート)

ハラスメントゲーム 番宣『お前たちはクズ中のクズだ』配信中 出演 唐沢寿明,広瀬アリス cm.bb-navi.com/Nkarasawa/ pic.twitter.com/DVRxMRMYC2

テレビ東京系ほかでは、10月クールに唐沢寿明主演、井上由美子脚本で「テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz『ハラスメントゲーム』を放送する。

同作品は、“パワハラ”“セクハラ”など、連日事件が取り上げられる“ハラスメント”をテーマに、さまざまな問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描く。

唐沢が演じるのはスーパーマーケットを経営する老舗の会社に設立された“コンプライアンス室”の室長で、そこに持ち込まれる難問・奇問を独自の手法と視点で解決する。

監督は、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの作品で今、日本のドラマ界を牽引する西浦正記。

1 2