子育てママ歓喜!「映画行きたい…」を叶える神サービス

ママだって映画観に行きたい…。そんな思いをかなえてくれるサービスがあるのをご存知ですか?TOHOシネマズの「ママズクラブシアター」、MOVIXの「ほっとママシネマ」、品川プリンスシネマの「シネマでママ休みプラン」など、乳幼児連れOKや託児のある映画館をご紹介します。

更新日: 2018年09月19日

39 お気に入り 62382 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2児の母です。

ついに「あの映画」が公開!

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」がついに本日、9月7日(金)より全国公開されます “ゲストのお兄さん”として登場する #満島真之介 さんの意気込みをチェックbuff.ly/2NQmO2R pic.twitter.com/fW4smQNv3X

みんな一度はお世話になったであろう「おかあさんといっしょ」が初の映画化。

お兄さんお姉さんたちが登場する実写パートと、人形劇『ガラピコぷ~』のキャラクターが可愛いアニメーションになって冒険するアニメパートが楽しめます

お兄さん・お姉さんたちが外に飛びだし、バス・電車・飛行機などに乗っておでかけに出発するとか。

体験型ファミリー映画として公開される今回の映画版は、実写、アニメ、歌・体操・踊り・ゲームと盛りだくさん

小さな子どもの映画デビューにピッタリ♪家族みんなで楽しめる内容になっているみたい。
このように、最近は子どもと一緒に楽しめる「親子上映会」が増えています。

ただ「ママが観たい映画」を観に行くのってハードルが高め。でもこんなサービスがあるんです!

赤ちゃんがいてもOK

お客さんみんなが子ども連れなので、赤ちゃんが泣いても子どもが騒いでもお互いさま

まわりに気兼ねすることなく映画館で映画が楽しめる。

怖がって泣いてしまわないよう、子どもが安心できる環境になってる。

座席選びや、持ち物、トイレなど…

子供がぐずった時や、おむつ替えで席を立ちたい時、通路側だと周囲に気を遣わずに済みますし便利

授乳したい人や、立ってあやしながら鑑賞するかもって人は一番後ろの席が◎
オムツ替えは劇場のトイレでできます。

抱っこ紐は必須アイテム

赤ちゃんがぐずったときや寝てしまったときのためあると安心。映画に集中することができます。

子連れ専用がうれしい

不定期上映 (映画館、作品によって異なります)

料金は、大人1人1200円(ママ1人につき補助席1席つき。必ず2席取れます)、子どもは3歳未満無料、3歳以上800円

安い…!!!!(子ども無料とか嬉しすぎ)

予約したけど子供が体調が悪くなってしまった、都合が悪くなってしまって行けない、ということもあると思います。その場合は当日でもキャンセル可能

事前に満席で予約できなくても、当日キャンセルがでれば観られる可能性も…!

オムツ替えスペースと授乳スペースを用意してくれています!しかも授乳スペースにはミルク用のお湯の用意も

今日は、ほっとママシネマ(@SMT_Hotmama )で映画を見ました。どうして今まで利用しなかったのか…。子連れで映画館、場内は明るめで音も小さめ、おむつ替えスペース、授乳席、シアターの前にはおもちゃも用意、更には見守りのスタッフさんまでいらっしゃる、あたたかい世界だった。また行こう。

託児サービス付きで、ゆっくり鑑賞

ロビー内に託児施設「抱っこ―ルーム」(対象年齢:3ヶ月から小学生未満)を完備

ママが映画を観ている間預かってもらえる。

1 2