1. まとめトップ

iOS12新機能ミー文字(memoji)でさっそく遊ぶ人たち【アップデートの目玉】

ミー文字(memoji)とは、ユーザーの表情をリアルタイムで認識してCGキャラクターに反映し、音声とともに録画することで、まるでキャラクターが喋っているような短い動画を作るという機能

更新日: 2018年09月19日

1 お気に入り 6911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ミー文字(memoji)とは、ユーザーの表情をリアルタイムで認識してCGキャラクターに反映し、音声とともに録画することで、まるでキャラクターが喋っているような短い動画を作るという機能

sakatamsさん

アニ文字はFace IDに使っているTrueDepthカメラを使い、ユーザーの表情をリアルタイムで認識してCGキャラクターに反映し、音声とともに録画することで、まるでキャラクターが喋っているような短い動画を作るという機能だ。iPhone XなどFace ID対応モデルのみが利用できるもので、iOS 11から対応している。


アニ文字にはアニメ調の動物や宇宙人、ウンコといったキャラクターが16種類、用意されていたが、iOS 12では4個のキャラクターが追加され、さらに「ミー文字」として、ユーザーの顔をベースにオリジナルのCGキャラクターを作り出す機能も追加された。

画面に従って順番に選ぶだけでミー文字(memoji)完成!

「肌」の下のカラーパレットから好きな色を選びます。色を選んでから、さらにスライダーで濃淡が選択できます。この画面では「そばかす」も追加可能です。

次はヘアスタイルです。92種類の髪型、そして髪の色が選べます。髪はベースの色に加え、ハイライトも入れられます。

顔の形を選びます。厳密に言うと顔の形全体ではなく、「あご」の形です。また「年齢」の設定が3種類あり、一番左を選ぶと子供のような顔、一番右を選ぶとほうれい線の入った顔になります。

目の形とまつげを決めます。まつげはまつげというよりもアイライナーを選ぶような感じです。目はもちろん、色も選択できます。

次に眉毛の形と色を選びます。

鼻は3種類のみ、唇は9種類です。唇は色も選ぶことが出来ます。

耳も鼻と同じく3種類から選びます。イヤリングをつけることもできます。

「顔ひげ」は88種類となかなか種類が豊富です。もみあげも3種類あります。眼鏡はフレームの形と色、レンズの色が選べます。最後に帽子を選べば完成です。

ミー文字(memoji)でさっそく遊ぶ人たち

iOS12から新たに追加されたお手軽Vtuber機能、、じゃなくてミー文字っていう機能が楽し過ぎるwww pic.twitter.com/peBYBVjj9R

1