1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

firk12さん

●市川海老蔵

2010年、西麻布のバーで、元関東連合リーダー・石元太一と海老蔵がトラブルとなり、石元の後輩だった伊藤リオン氏が海老蔵に大ケガを負わせた事件。

石元はその後、2012年9月に起きた六本木クラブ襲撃事件の指揮役として逮捕・起訴され、懲役15年の有罪判決が確定している。

・伊藤リオンは懲役1年4ヶ月

「海老蔵は上から目線でいちいち説教くさい。すげぇムカツク」 【市川海老蔵暴行事件(2010)】、伊藤リオン pic.twitter.com/IndVxnG4Fx

●AKB48握手会傷害事件

2014年5月25日、AKB48が岩手県滝沢市で開催していた握手会のイベントにおいて、のこぎりを持った男がグループのメンバー2人とスタッフ1人を切りつけ、負傷させた事件。

男は2人の頭部に向かって凶器を振り下ろしており、頭部を守ろうとした川栄と入山の手を負傷させた。

・男には懲役6年

川栄、入山、男性スタッフを切りつけて逮捕されたのは、青森県十和田市の男であり、当時24歳であった。

2015年、男に対し懲役6年の判決が言い渡された。

●美空ひばり

1957年1月13日、東京・浅草の国際劇場で出演していた美空ひばり(当時19歳)が、客席にいたファンの少女(当時19歳)から塩酸をかけられた事件。

少女は、ひばりの熱烈なファンだった。動機は、面会できないことへの恨み。

ひばりは付き添いの母親らに抱えられ、近くの浅草寺病院で手当を受けた。顔左半分、首、胸の両乳の間、背中の左半分に火傷を負い、全治三週間。当時着ていたハンテンは襟の部分がほとんど焦げ、ドレスも胸が焼けていた。

「昔はファンレターを送る文化だった。今はすぐにやりとりできるツールがある。そのぶん気持ちがたかぶってしまう。ぼくたちはどこかでネットの使い方を間違えてしまったのか」と言っても、美空ひばりは塩酸ブッかけられてるし……ぼくたちっていうかキミが現実認識を間違えてしまっているだけなのでは

●吉永小百合

両親が警察に通報すると、駆けつけた警察官のひとりが銃撃され、機動隊が出動する騒ぎとなった。

犯人は動機について「俺は小百合ちゃんの大ファン。結婚したかったが無理だとわかり、自分の名前を(吉永の体に)入れ墨にして記念にしようと思った」と話していたという。

●松田聖子

1983年、沖縄市営体育館で行われたコンサートで客席の最前列にいた男が、30センチほどのスチール製工具で松田に殴り掛かった。

1 2 3