1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これは便利・・・iOS12で新登場した「神アプリ」

iPhoneにデフォルトで搭載された「計測」が便利すぎると話題です。

更新日: 2018年09月20日

113 お気に入り 218709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

先日リリースされたiOS12

アップルは、iOSの最新バージョン「iOS 12」の提供を開始した。iPhone 5s以降のiPhoneなどで利用できる。

今回のアップデートでは動作速度が向上

キーボード表示は50%、ホーム画面のスワイプによるカメラ起動は70%、高負荷の際のアプリ起動が2倍も高速化しています。

古い端末をより長く愛用できるように体感速度を向上させたことは、iOS 12で最も高く評価できるポイントです。

なかもで注目なのが新アプリ「計測」

iPhoneがアップデートにより 計測が加わったということで、 牛の体高測定に使えないかの実験。笑 この前の共進会で測った時に 126〜27近辺だったから、 結構当たってるのか?笑 #iOS12 #体高測定につかえるか #牛が大人しくないとまずムリ #止まってくれないとムズムズします笑 pic.twitter.com/JZuOlNwopK

プリインストールされる「計測」アプリでは現実世界にある物の大きさをAR技術で測定できる。

中央に点が表示される円が表示されたら、計測したい物の端に合わせ「+」ボタンをタップ。

次にもう一方の物の端に円を合わせ「+」ボタンをタップ。すると端と端までの長さが表示される。

SNSでは「引越しで使える」話題に

ios12の計測アプリ面白い 家具とか買う時とか車庫証明とるとき便利な気がする pic.twitter.com/8ofjTdSXGK

計測アプリくっそべんりやん これで家具買うときにメジャーいらないじゃん

計測アプリも引越しに役立ちそう( ̄▽ ̄) 寸法測るのめんどいし

iOS12の計測アプリ神だわww これで引っ越し前とかで家具とかの大きさとか色々測れる!

全然iOSアップデートしてなかったけど計測アプリ引越し後に窓のサイズとかキッチンのスペースざっくり測るのに役立ちそう…

引っ越しの際、絨毯や家具を購入するのに部屋の寸法をササッと測ってメモしておくと言った利用方法が考えられます。

建設の現場や工事現場などでも巻き尺を伸ばしたり巻いたりすることなく寸法距離を図れるようになるかもしれません。

また、計測から起動できるようになった「水準器」

1 2