1. まとめトップ

【眠れないときはこれを見ろ!】夜寝付けない時に試してほしいことまとめ

眠れない夜にためほしいことをまとめてみました。

更新日: 2018年09月20日

4 お気に入り 2701 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

眠れない夜にぜひ試してください。

rururun5971さん

眠れない夜ってつらいですよね。
お昼にはあんなに眠かったのに・・・
オールをすると生活サイクルが一気に狂ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そんな眠れない夜に試してほしい方法をいくつか紹介します。
何か役に立てば嬉しいです。

本を読む

学生の頃の古典や現代文の時間ってなぜか眠くなりませんでしたか?
それを利用して読書をしてみるのはどうでしょうか。
この方法は国語の時間に眠くなっていた人限定の方法です。
本が面白くて眠れない人は新聞や短編の物語や詩の本を読んでみましょう。

スマホを見ない

光・ブルーライトを見ていると眠りに入りづらくなります。
眠ってからもしばらく疲れた状態が続いてしまうので、
スマホを見ている状態から一秒でも早く離れてみましょう。

電気を完全に消す

前にも書きましたが、光は眠りを遮ります。
真っ暗な状態で眠ったことがない方は一度電気を完全に消してみるのはいかがでしょうか。
災害時のために手元に懐中電灯などを忘れずに用意しておきましょう。

どうして眠れないのか考えてみる

寝むれない時の大きな原因は不安にあります。
うつ病などにもつながることですが、
「どうして眠れないの?」という不安自体で眠れなくなってしまうのです。
なので朝起きるのが遅かったや運動直後・カフェイン・仕事のストレス
など眠れない原因を自分のなかで探してみましょう。

紙に絵や文章を書く

原因が分かったら次のステップに入りましょう。
眠れないという不安をできるだけ取り除くために
絵や文章を書いてみるのはどうでしょうか。
薄暗い明りにしてその時の気分で自由に書いてみましょう。
その時は眠れない事を書くのではなくファンタジーや将来のゆめなど
眠りと関係のないことを書いてみてください。

単純なしりとりや計算を頭の中でやってみる

次の日に仕事などで朝早い時に眠れずに焦っているとき
不安や眠れないということを忘れることが一番重要なことなんです。
それがとても難しいですけれど・・・
実は羊を数えてみるのは意外といい方法なんですよ。
しかし数を数えるのは単純なのでまだ現実に返ってきてしまう可能性で高いです。
なので例えば自分の好きな数字に7をどんどん足していくや
しりとりをしてみるや、100からカウントダウンしていくなどを試してみてください。

眠りたいときに眠れないって本当につらいですよね。
普段から自分がどうすれば眠くなるのか研究することが一番大事ですが、
今寝たいんですからどうしようもありません。
そんな夜はとにかく眠れない不安感から抜け出すことだと思います。
何か試してみて効果が出たらうれしいです。

1