1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

山田孝之×佐藤健『ハード・コア』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)5作品のまとめ。神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』、山田孝之×佐藤健『ハード・コア』、倉科カナ『あいあい傘』、佐野岳『ふたつの昨日と僕の未来』、アニメ『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』。

更新日: 2018年11月25日

4 お気に入り 25173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』(10月19日公開)

「はいからさんが通る」激動の時代…紅緒が選ぶ運命は!? 劇場版後編の本予告公開 - アニメ!アニメ! bit.ly/2xodBsy #はいから アニマネ - bit.ly/1fvWee1 pic.twitter.com/qhNusSKFu5

テレビアニメや実写映画など様々なメディア展開で人気を集めてきた大和和紀原作の大ヒット少女コミック「はいからさんが通る」を新たなスタッフ&キャスト陣で映画化した劇場版アニメ2部作の後編。

大正時代、ヒロインのいいなずけの少尉が戦地で消息不明になるなど、激動の日々が描かれる。

監督は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の演出と助監督を担当した城所聖明。ボイスキャストは、前作に引き続き早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏らが名を連ねる。

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』(10月19日公開)の本予告映像が公開された。

映像には、戦地シベリアで消息不明となった忍を追いかけて満州へ向かった紅緒、彼女を励まし支え続ける青江冬星(櫻井孝宏)、そして紅緒と共に少尉を探す鬼島森吾(中井和哉)らが登場。

それぞれの想いが交錯するなか、東京を未曾有の大災害が襲うシーンも収められており、物語のクライマックスへと向かっていく怒涛の展開を予感させる仕上がりに。

◆『あいあい傘』(10月26日公開)

✨倉科カナ 主演❣️ 生き別れてしまった父と娘の再会を描く ️『あいあい傘』予告編&第二弾ポスタービジュアル #倉科カナ #市原隼人 #立川談春 #原田知世 #あいあい傘 moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/wpu25mQAHd

劇団・東京セレソンデラックスで2007年に上演された同名舞台を、当時、主演・脚本・演出を務めた宅間孝行が自ら映画化したヒューマンドラマ。

父を連れて帰るため恋園町へやってきたさつきを、倉科が演じる。さらに父娘の再会に一役買うテキ屋・雨宮清太郎役で市原隼人、六郎役で立川談春、六郎に25年間寄り添ってきた松岡玉枝役で原田知世が出演。

予告編は、涙を浮かべたさつきが六郎に「写真だけ撮らせてもらっていいですか」と聞く場面からスタート。

さつきが市原演じる清太郎とカウンターで食事をする様子や、「連絡もよこさず幸せな家族作って。それができるなら、なんでうちらとしてくんないの」と嘆くさまも映し出されている。

訳あって家族と離れて暮らす六郎を支える玉枝(原田知世)の優しく、包容力のある表情や、さつきに運命を感じた清太郎(市川隼人)の(さつきを)見守るような表情など、それぞれの思いが交錯する本作を表現されています!

◆『ふたつの昨日と僕の未来』(2018年11月9日愛媛先行公開)

『海すずめ』などの大森研一監督が、出身地の愛媛県を舞台にして撮り上げたファンタジー。

映画はマラソンで五輪出場を目指していたものの挫折した経験のある市観光課の海斗が、町はずれの坑道に迷い込んだのをきっかけに現実世界とパラレルワールドを行き来し、自分の生き方を見つける内容。

主人公を、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』などの佐野岳が演じる。主人公の友人にリアリティー番組「テラスハウス」などの菅谷哲也がふんし、妹を『星降る夜のペット』などの菅野莉央。

予告映像には、パラレルワールドに迷い込んだ海斗が死んだはずの父親に会う映像や、2つの世界を行き来するうちに記憶に異変を感じた海斗の「片方に行くと、もう片方のことうっすら忘れていくというか……」という言葉が収められた。

父親役の神保悟志や、真里乃の幼なじみを演じる久保田悠来、さらに菅谷哲也、菅野莉央、宮地真緒、榎木孝明らの出演シーンも確認できる。

1 2