1. まとめトップ
  2. ガールズ

旅行中は肌が荒れる…って時に!みんなのスキンケアが参考になる

旅行中もいつもと同じ肌でいたいですよね!

更新日: 2018年09月30日

89 お気に入り 63896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

旅行に行くと肌が荒れる…調子がイマイチ…って感じることはありませんか?飛行機での移動など実は乾燥が原因となっていることも多いようです。みんなのスキンケア法をまとめました。

stoneflowerさん

▼旅行に行くと、いつもの肌とちょっと違う…と感じることがある。

紫外線の強さや湿度、水など、普段との環境の変化が大きい旅先

旅先でシャワーを浴びたら、髪がキシキシ、肌がカサカサ、唇がパリパリになったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

□旅行中も極上の肌でいるために♪旅先でやっておきたいこと!

・飛行機に乗る前の保湿は必須!

飛行機の中の湿度は20%とも言われています。砂漠の湿度が20〜25%だということを考えれば、機内の乾燥は砂漠よりも厳しい

旅先でもっとも乾燥にさらされるのは機内。
より乾かないケアを心がけなくてはいけません。

いちばんいいのはすっぴんの状態ですが、 やっぱり最低限のメイクをしたいなら、ファンデーションは使わず出来るだけ軽いメイクに

飛行機に乗る前の保湿大切やで← カッサカサになるからな

私的海外旅行メモ1:乾燥で喉風邪引くと全行程が絶望的になるので、マスク必須。現地の外気のみならず、飛行機内、宿泊先の室内の乾燥も危険。寝てるうちに傷めてしまう。濡らしたガーゼやティッシュを挟んで保湿するのも良さげ。

・短時間のフライトの時のスキンケア。

保湿力の高いスキンケア×ベースメイクで。ジップロックに水で濡らしたコットンを何枚か入れておくとウェットティッシュの代わりに使えるので便利。そして水分補給も全身の巡りをよくするために重要

フライト中乾燥が気になった際にはクリームだけを塗るのではなく、まず化粧水で水分を満たしたからクリームなどで蓋をしてあげるようにすることで潤い感が格段に変わってきます。

飛行機は乾燥するからマメに保湿クリームとか塗るようにしてるんだけど、目の下ばかり気にして、目の上何もしなかったら、まぶたがカピカピになっていたー(>_<) 何度も飛行機乗ってるけどこんなのはじめてだよ。年齢には勝てないなー。アフターケアがんばろ。

・長時間のフライトの時のスキンケア。

ロングフライト。乾燥している飛行機内で長時間過ごすと、
肌の水分もどんどん奪われてしまいます。

昼行便の飛行機だと、日焼け対策も必要。 UVカットのフード付きパーカーやアームカバーでの対策、 日焼け止めを塗って日焼けを防止

海外旅行などで長時間飛行機に乗る場合、マスクは大きめがオススメ。保湿も出来るから絶対に女子用の小さめよりも大きめにすること!

長時間フライトの場合は、搭乗前にしっかり肌の保湿をしてゲートイン。夜便の場合はメイクを落として、保湿重視のスキンケアをする

飛行機の中は実は砂漠よりも乾燥している。だから海外旅行への長時間のフライトは保湿クリームを塗ったりしてしっかりとお肌の水分を閉じ込めておくことが重要。

1 2