1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

電子書籍の雄・Kindleでハッピー読書ライフを!

五百式さん

◆◇◆ Kindleで読むには、どうするといいの?

①.電子書籍リーダー「Kindle」シリーズをゲットする

電子書籍リーダーは、見かけはタブレットですが、読書に特化しているので、集中して読書できるメリットがあります。
目に優しいライトを使用していて安心。
数千冊が一台に収まるので、持ち歩いていつでも好きな本が読めますよ。

②.お手頃価格のタブレット「Kindle Fire」でも、さくさく読書!

動画も音楽もSNSも!何でも楽しめるタブレット。
読書に飽きたら、AmazonのプライムビデオやNetflix、DAZNなどで動画を見る・・・なんて楽しみ方もOK。
「Kindle Fire」なら値段が手ごろで、ちょっとの退屈な時間も楽しくなりそうです。

Fireタブレットは画面の大きさによって値段も変わります。
小説などテキストベースの本を読む際には、小さめのFireでも問題なし。
図入りの書籍や雑誌、画集、写真集なども読む機会が多い人には、大きめの方がストレスなく、満喫できますよ。

③.Kindleアプリがあれば、スマホやPCで読める!

KindleアプリはWindows PC、Macをはじめ、スマホやタブレットで使えます。
Kindleアプリがあれば、一度買った本をどの端末からでも読むことができて、Kindleも含めて、どの端末からでも、本を読んだ続きが楽しめます。
便利ですね~。

iPhoneでKindle本を買う方法【原因はAmazonアプリ】

iPhoneのAmazonアプリからだと、Kindle本が買えないので注意。

◆◇◆ 実際に電子書籍で読んでみよう!

通常では考えられない50%オフのセールや、0円で読める本もたくさんあるKindle。
本を探すだけでも楽しいですよ。

Kindle本のトップページから好きな本を探してみましょう!

ちょっと本棚には置いておくのが恥ずかしい本も( *´艸`)、電子書籍ならこっそり読めちゃいますね。

↓↓↓ 月980円で読み放題プランもあり!
「Kindle Unlimited」で、普段読まないような分野の本も気軽にトライ!

30日間のお試し期間があるので、Kindleライフの手始めにぜひどうぞ~。

◆◇◆ Kindleにはこんな便利な機能が

紙の本を読んでて出てくるこんな悩み・・・
Kindleならスマートに解決できます。
使ってみると本当に便利です(*´▽`*)

☆ハイライトやブックマークができる

紙の本でも、勉強やビジネスに関したものでは、すぐ付箋でいっぱいになる。
ラインを引きまくって、本が汚くなる(泣)。
・・・そんな悩みから解放されて、すっきり読書ができます。
また、ハイライト部分だけを後から見直すこともできるので、本の復習にももってこいの機能です。

☆調べ物が簡単に

本を読んでいて、分からない単語にぶつかるたびに、PCや辞書で調べて読書が中断・・・
Kindleではそんなことなく、分からない単語はタッチすれば、すぐ辞書機能で調べることができるので、読書がスムーズに進みます。

☆読書時間の目安が出る!

意外に役立つ、読書の目安時間。
大体の目安が分かれば、「この時間では第〇章まで読もう」「毎日〇時間読んでいこう」など、読み終わるまで長時間かかりそうな本でも、計画的に読み進めることができます。

1 2