1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『東京喰種2』から『甲鉄城のカバネリ』まで! 「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報6作品のまとめ。『東京喰種 トーキョーグール2』、『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』、『家族のレシピ』、『21世紀の女の子』、『魔法少年☆ワイルドバージン』、『がっこうぐらし!』。

更新日: 2018年11月22日

3 お気に入り 4427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『21世紀の女の子』(2019年新春公開)

【NEWS①】第二弾主演キャストが決定! 朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈(五十音順)の参加が決定致しました。 #21世紀女の子 pic.twitter.com/bLwj7U5gs5

「おとぎ話みたい」「溺れるナイフ」などで知られる山戸結希監督が企画・プロデュースするオムニバス映画「21世紀の女の子」。

1980年代後半から90年代に生まれた14人の新鋭監督が集結した本作。すべての監督が“あるひとつのテーマ”を共有する8分以内の短編を手がけ、1本のオムニバス作品を紡いでいく。

出演者が、このほど一挙に発表された。朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈という、さらなる活躍が期待される15人の女優。

橋本愛も出演

21世紀の女の子、ぐうの音もでないくらい素晴らしい監督×キャストの布陣…

想像以上に山戸結希のプロデュース力すごいな……日本の子どもが幸せになるには、その母親に何れなっていく女の子が幸せになること、21世紀の女の子の多様性を映し出していく映画こそが必要だと言っていた。 twitter.com/eigacom/status…

◆『がっこうぐらし!』(2019年1月公開)

海法紀光(ニトロプラス)・千葉サドル原作による実写映画「がっこうぐらし!」の公開時期が2019年1月に決定。

学校で共同生活を送る4人の女子高生が、感染症の蔓延によってゾンビ化した同級生を相手に生き抜く様を描く学園サバイバルホラー。原作は2015年にテレビアニメ化されている。

『呪怨』シリーズのプロデューサーと『リアル鬼ごっこ』の柴田一成監督がタッグ。メインキャスト4名には、秋元康プロデュースのアイドルグループ、ラストアイドルから、オーディションによって選出された4名(阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央)が抜擢。

実写がっこうぐらし!、初手で手垢のついた「日常もの詐欺」をせずにガッチガチの和製ゾンビ映画をやりますって全面に押し出したキービジュアル公開するのだいぶ好感度高いな……

がっこうぐらし実写化映像 以前ツイートした俺の理想的な方向に進んでくれそうで安堵してる 個人的に2次元の可愛さを3次元では出せない以上、ホラーを特化させるのは得策 まあなんであれがっこうぐらしファンの1人として映画は楽しみだし期待してますよ٩( 'ω' )و pic.twitter.com/10pm6VrLTj

◆『家族のレシピ』(2019年3月公開)

斎藤工が主演し、松田聖子が共演したシンガポール・日本・フランス合作映画「ラーメン・テー」が、「家族のレシピ」の邦題で2019年3月に劇場公開される。

本作は、群馬・高崎市でラーメン店を営む真人が主人公の物語。父親を突然亡くした彼が、幼い頃に死去した母が記したノートを見付けたことから、自分のルーツを探るため母の地元・シンガポールへ旅立つさまが描かれる。

「TATSUMI マンガに革命を起こした男」などで知られるシンガポールの鬼才エリック・クー監督がメガホンをとり、キャストには伊原剛志、別所哲也、人気コメディアンのマーク・リー、国民的女優ジネット・アウらが名を連ねている。

「家族のレシピ」 どの家庭にも代々伝わる味がある 素敵な邦題ですね 食事付き上映会も魅力的 来年3月は工さんの映画が2作品公開されるぞ headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018…

僕自身の人生と重なる部分がかなりあって号泣した映画「Ramen Teh」が、タイトルを「家族のレシピ」と変え、19年3月に日本で公開。シンガポールを知るキッカケとして、たくさんの日本人に見てもらいたい。 eiga.com/news/20180922/…

◆『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』(2019年春公開)

『甲鉄城のカバネリ』新作劇場版「海門決戦」が来春公開 ”無名”にフォーカスした物語 mantan-web.jp/article/201809… pic.twitter.com/Z3CD2KlDZ8

『甲鉄城のカバネリ』の新作劇場アニメ『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』が、2019年春に公開される。

「甲鉄城のカバネリ」はカバネと呼ばれる不死の怪物に覆い尽くされた世界を舞台に、カバネを倒すための武器「ツラヌキ筒」を独自に開発する蒸気鍛冶の少年・生駒の数奇な運命を描く物語。

アニメは2016年に放送され、劇場総集編が2016年と2017年に公開されたほか、舞台と脱出ゲームをかけ合わせた観客参加型の「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」が2017年に上演された。

荒木監督は『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』の内容について「TVシリーズから半年後の世界が描かれています。TVシリーズで登場したメインキャラクターが活躍する物語で、無名にフォーカスを当てた作品となっています」と紹介。

1 2