1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ユヴェントスとバレンシアとの試合が行われた

チャンピオンズリーググループHの第1節が19日に行われ、ユヴェントスはバレンシアとアウェーで対戦した。

ユヴェントスの前線にはクリスティアーノ・ロナウド、フェデリコ・ベルナルデスキ、マリオ・マンジュキッチといった面々が先発。

この試合でC・ロナウドが退場する事態に

激しい競り合い後、倒れた相手選手に言い寄って頭をつかむと、両チームが入り交じる小競り合いに発展。

これに納得のいかない様子のC・ロナウドは、目に涙を浮かべながら抗議したが、判定は覆ることなく、ピッチを後にした。

その後試合は2-0でユヴェントスが勝利

バレンシア戦では前半29分にFWクリスティアーノ・ロナウドが一発退場するアクシデントもあったが、MFミラレム・ピャニッチがPKを2度決めて2-0の勝利を飾っている。

なお、この退場によりC・ロナウドは3試合出場停止処分になる可能性があるとのこと

この退場による正式な処分はまだ出ていないが、プレミアリーグでは「暴力行為」とみなされると3試合出場停止処分となるのが通例。

UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)の罰則はケースバイケースで行われており、『BBC』によると、UEFAはC・ロナウドが退場処分後にすぐピッチを離れなかったことも留意し罰則を決める模様。

この判定に周囲の反応は

涙ながらにピッチを出たC・ロナウドについて、マルセリーノ監督は試合後の会見で「彼はとても動揺していた。

ネット上ではこのニュースが話題になっています

クリロナ ユベントス移籍後初の大会でレッドで退場したのかよ

1 2