1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

続編『シュガー・ラッシュ オンライン』も!冬のおすすめ「アニメ映画」

冬公開のおすすめ「アニメ映画」5作品のまとめ。『ドラゴンボール超 ブロリー』、『グリンチ』、『シュガー・ラッシュ オンライン』、『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly』、『劇場版シティーハンター』。

更新日: 2018年10月15日

11 お気に入り 13105 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ドラゴンボール超 ブロリー』(12月14日公開)

鳥山明原作の人気アニメの劇場版第20作。TV放映されたシリーズ最終話のその後の物語。

地球育ちのサイヤ人・孫悟空、サイヤ人の王子・ベジータ、伝説のサイヤ人のブロリーらの出会いや、フリーザ軍とサイヤ人の歴史が映される。

鳥山が脚本とキャラクターデザインを担当。監督はアニメ版のシリーズディレクターで、『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』などの長峯達也が務める。

◆『グリンチ』(12月14日公開)

「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」など、数々の人気アニメを生み出すアニメーションスタジオのイルミネーション・エンターテインメントが、ドクター・スースの名作絵本に登場するアメリカの国民的キャラクター「グリンチ」を、新たにアニメ映画化。

洞窟で暮らすへそ曲がりのグリンチは、山の麓で生活する村人たちに意地悪することを生きがいにしていた。ある日、グリンチは村中の人々が大好きな“クリスマス”を盗もうと計画する。

監督は『ペット』などのヤーロウ・チェイニーと『クラークス』シリーズなどに携ってきたスコット・モシャー。

◆『シュガー・ラッシュ オンライン』(12月21日公開)

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクターである悪役ラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ「シュガー・ラッシュ」の続編。

初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。

『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、白雪姫などのプリンセスら人気キャラクターが多数登場。前作の監督のリッチ・ムーアと脚本のフィル・ジョンストンが共同で監督を務める。

◆『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly』(2019年1月12日公開)

ビジュアルノベルゲーム「Fate / stay night」のうち、“桜ルート”と呼ばれる最終ルート「Heaven's feel」を3部作で映画化した劇場版第2弾。

どんな願いもかなう「聖杯」をめぐる戦争が再び始まり、衛宮士郎が間桐桜を守るために戦い抜く姿を映し出す。

前作に引き続き、監督とキャラクターデザインを須藤友徳、脚本を桧山彬、音楽を梶浦由記が担当。杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈ら声優陣も続投している。

◆『劇場版シティーハンター』(2月8日公開)

1 2