1. まとめトップ

【プログラミング初心者OK】エンジニアインターン先が探せるサイトまとめ!

2020年卒の学生必見!エンジニアを目指すのであれば、制作実績や業務実績などが作れるエンジニアインターンに行くのが内定を確実にとる必勝法です!ここではそんなエンジニアインターン先が探せるサイトをまとめてみました!

更新日: 2018年09月26日

1 お気に入り 3223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

エンジニアインターン先が探せるサイトまとめ!

【キャリアセレクト】

エンジニア就活している人は、絶対にここに登録したほうがいいです。

登録しておけば

・企業から逆求人
・自分にあった企業を紹介してくれる
・就活の際の交通費が支給される(25000とか30000円)
・インターンの説明会に呼んでもらえる

というメリットがあります。

就活ってかなり交通費がかかりますが、僕の友人はここを利用して就活の交通費は1円もかからなかったと言っていました。

就活自体もですが、就活前のサマーインターンに関係したイベントもたくさんやっているので、登録してみてください。

【Wantedly】

月間150万人もの人が利用するSNSを通じた求人サイトを運営する企業です。

学生や初心者でも活躍できる企業を紹介しており、大手の企業からスターアップしたばかりの企業まで様々な分野の企業を紹介してもらえます。

キーワードや企業の特徴や業界からだけではなく、デザイナーやスキル、マーケティング系など様々なキーワードによって、インターン先を探すことができます。

また、自信ややる気、マニアや勉強熱心など自分の人物像からも探すことができるので、自分に合ったところを見つけることができるでしょう。

そのため、未経験でも探しやすいほか理念が一致する企業を探している人、学びたい言語が定まっている人にはオススメできる紹介サイトです。

【エンジニアインターン】

エンジニアなどのインターン情報を中心に掲載しているサイトです。プログラミングの他にもWEBデザイナーやWEBマーケティングなどのインターンシップ情報もあります。

初心者や未経験者にも最適で、不安を抱えている人も対策についてのコラムを呼ぶことで落ち着いて申し込むことができるでしょう。

【paiza新卒】

paiza新卒では、新卒向けのエンジニア求人はもちろん、エンジニア志望者向けのインターンの募集も掲載しております。Aさんのように明確な目標をもって参加したい人はもちろん、単に経験をしておきたいという方も、ぜひ一度インターンの求人をご覧ください!

【キャリアバイト】

様々なインターンシップ情報が掲載されているサイトです。プログラミング関係のインターンシップ情報も充実しています。

ゲームアプリ開発などの募集も多く掲載されています。

【JEEK】

日本で最大とも言えるインターンシップの情報サイトです。

掲載されている企業はベンチャーから大手、一部上場企業まで様々となっており、数多くの企業の中から自分に合った先を見つけることができます。

勉強支援金などのサポート体制も整っているので初めてインターン先を探す人にとっても安心できる内容となっています。

【Goodfind】

優良企業のインターンシップが多く掲載されています。基本的にサマーインターンなどの短期インターンの掲載が多いですが、情報量が多いためどういった気になる企業なのかを把握することができます。プログラミングを学び始めた人にとっても安心で、スキルアップのための情報やセミナーなども定期的に開催されています。

【trunk】

プログラミングやデザイン、ビジネスに関する様々なトレーニングを無料で提供している会社です。
企業がお金を出していて、興味のある学生がいればスカウトを出すことできる仕組みになっているので、学生側は完全無料で使うことができます。

とりあえず登録してスキルアップしつつインターンを探すといいでしょう。

【InfrA】

1