1. まとめトップ
2 お気に入り 1310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

アーセナルがアルゼンチン代表FWに興味

国籍:アルゼンチン
所属:ボカ・ジュニアーズ
生年月日:1996年1月21日
身長:167cm
ポジション:FW
利き足:右足

プレミアリーグのスタートにつまずいたアーセナルは、現在イングランドのリーグで7位といまいちな成績を残すガナーズのメンバーを強化することのできる選手を、世界のマーケットで監督ウナイ・エメリが探し始めていることで批判を集めているようだ。

今回の場合、『Daiy Mail』の情報によると、アーセナルのディレクターの獲得候補にクリスティアン・パボンの名前が挙がっているという。

アーセナルは、アルゼンチン代表の一員としてロシア・ワールドカップに出場したクリスティアン・パボンの契約解除に5,000万ユーロ(約66億円)を支払う準備をしているようだ。

ワールドカップ後、彼の所属先のボカ・ジュニアーズは4年の契約延長を行い、22歳のアタッカーの市場価格はかなり高騰している。

ボカとの契約解除に必要な金額は66億円

ボカとの新契約は4年間であり、会長によると5000万ユーロ(約66億円)の契約解除条項が付帯しているという。つまり、アーセナルは獲得のために最低でも5000万ユーロ(約66億円)の契約解除条項が付帯しているという。

アルゼンチンの名門も簡単には手放さない

ボカでの成績

2014-15 ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン) 6試合・2得点
2015-16 ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン) 3試合・0得点
2016-17 ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン) 30試合・9得点
2017-18 ボカ・ジュニオルス(アルゼンチン) 25試合・6得点

着実にレベルアップしてる

プレースタイル

昔ボカでプレーしていたパラシオにプレースタイルが似てる!!

167cm・65kgと決して身体は大きくないが、相手DFを置き去りにするスピードに加え、高精度のクロスとパンチ力のある強烈なシュート力を持ち合わせている。さらにトランジションの動きに長け、守備で労を厭わないあたりは、戦術的にも重宝する存在になるだろう。

アルゼンチンらいしFW

メッシも認める逸材

アルゼンチンが誇る世界最高プレーヤー

そんなパボンの実力は、アルゼンチン代表の大黒柱であるリオネル・メッシも認めるところだ。現地メディア『Tyc Sports』の取材で、次のように後輩を讃えている。

「彼は代表チームにとって、重要な選手になれるだけの才能を持っている。とても速いし、決定力も高い」

ファン

個で状況を打開出来る生粋のドリブラーがいないアーセナルだけど、トップターゲットに設定したのは クリスティアン・パボン。 ディバラのようにエゴは出さず与えられたタスクを全うする純正型FW 正に捜し求めた人材、絶対とろう。 #サッカー好きと繋がりたい #海外サッカー #プレミアリーグ

@SoccerRapperLeo 今のボカジュニアーズのメンバーで有名なところだと、 カルロステベス、アルゼンチン代表のクリスティアン・パボン元レアルのフェルナンド・ガゴ、元インテルのマウロ・サラテやばくないですか?

1