1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まだ20歳なのに?『ぼくのりりっくのぼうよみ』が音楽活動終了を発表

20歳のラッパー/歌手「ぼくのりりっくのぼうよみ」が21日深夜放送の日テレ『NEWS ZERO』に出演し、2019年1月をもっての音楽活動を終了を発表し話題になっています。

更新日: 2018年09月22日

17 お気に入り 71919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

『ぼくのりりっくのぼうよみ』が来年1月で音楽活動終了を発表

【速報】放送中の「NEWS ZERO」の中で明らかにされました ぼくのりりっくのぼうよみ、音楽活動を終了 12月にラストアルバムをリリース kai-you.net/article/57673 @ondarionさんから pic.twitter.com/YvUwSrydMH

現役大学生20歳のラッパー/歌手「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、21日深夜放送の日本テレビ系『NEWS ZERO』に出演し、

意味深なタイトルのシングル「僕はもういない」も

前兆はあった。

8月下旬に過去のツイートを消し、今月19日には何の前触れもなく、意味深なタイトルのシングル「僕はもういない」を配信。

高校生でデビューしてから3年、音楽活動を続け、“天才”と呼ばれることもあった。

番組内で「重大発表」をすることを予告していた“ぼくりり”は、インタビューの中で「ぼくのりりっくのぼうよみというアーティストを葬ろうと思っています」と宣言。

アーティスト活動終了に際し、本人は「私はぼくのりりっくのぼうよみを辞職します。自分で作り上げたこの偶像を破壊することで、3年間の活動を全うしたいと思います。終幕までぜひお楽しみください」とコメントしている。

こんなことなら、才能なんてなければよかった。ありきたりな人間に生まれればよかった。

このニュースにネットからはさまざまな声

SNS上でも衝撃が走り、「ぼくりりマジか…」「ぼくりりくん辞めちゃうの悲しい…」「ぼくりりくん、早いなあ。とても残念」と悲しむ声や「ぼくりりくんやっぱりか…」「そんな気がしていた」といった声が交錯している。

ぼくりりさんの音楽を聴くようになってからの人生はとても楽しかった、いやまだ終わってない、終焉の時まで全力で楽しもう

やっぱり色々悩んでたみたいだけどぼくりり引退か……

ところで『ぼくのりりっくのぼうよみ』とは?

高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビューを果たす。

ぼくのりりっくのぼうよみ - 「sub/objective」ミュージックビデオ

映画『3月のライオン』前編主題歌『Be Noble』など

2017年、映画『3月のライオン』前編主題歌、資生堂「アネッサ」CMソング、テレビ東京ドラマ25「SR サイタマノラッパー~マイクの細道~」エンディングテーマなど、立て続けに大型タイアップを担当

卓越した言語力に裏打ちされたリリック、唯一無二の優しい歌声と表現力で大きく注目され

1 2