1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人と話してない...意外な「高校生時代」を明かした芸能人たち

佐藤健・高橋真麻さんなど意外な高校時代を明かした芸能人たち。

更新日: 2018年09月25日

13 お気に入り 37369 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼最近、意外すぎる高校時代が明かされた芸能人たち

■9月は高視聴率ドラマのキスシーンが話題になった佐藤健さん

佐藤はドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の最終回で、綾瀬はるか演じる主人公・亜希子とキスシーン

・朝ドラの高校生役は必死で役作りをしていた

鈴愛(すずめ・永野芽郁)、律(佐藤健)、龍之介(通称ブッチャー・矢本悠馬)、菜生(奈緒)は同じ高校に通う仲良し4人組。岐阜のロケでもキャスト4人の息はぴったり合っていました! #半分青い #永野芽郁 #佐藤健 #矢本悠馬 #奈緒 pic.twitter.com/DgUD8aK4O0

佐藤が10歳も下の永野と同い年の役で、高校生時代を演じることにも注目が集まった。制服を着た感想を求められると、「違和感しかなかったです」と

役作りについて聞かれると「役作りは“心”から」とかっこよくキメた後、「ウソウソ」と取り消し、「必死に保湿した」と説明

・その佐藤健さんが意外な高校時代を告白

母によれば「高校生までの健と律はまんま一緒」だそうで妹によれば「すかしてるところが似てた」

高校生時代を問われると、「社交性が皆無と言っていいくらい人と話してないですね」「体育祭も玉入れしか出てないです。玉入れ専門です。

佐藤さんによれば高校時代は「目立たないキャラを目指していた」が途中で「キャラ設定を間違えたなと思って、クラス替えとともにシフトチェンジした」のだとか。

■バラティで活躍の元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さん

歌唱力が高く、懐かしい歌謡曲を披露しているときの彼女は最高に輝いています。

・その高橋さんが今からは想像できな高校時代を告白

絶対うまい 「ありがとうの言葉しか出ません」 高橋真麻、“大ファン”安室奈美恵の楽曲を大熱唱 アムラー時代の思い出も明かす nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/Yh3ALhztUp

■タカアンドトシのタカさんは高校の時は友達一人!

タカアンドトシ 鈴木崇大(タカ)と三浦敏和(トシ)によるお笑いコンビ。1994年結成。北海道出身。

タカは、北海道から上京した当時を振り返り、「俺なんかは楽屋も入れなかった」と、極度の人見知り

学生時代から1人の友達としか遊ばない(くらいで)、札幌の現場ではそいつを連れて来る

■松坂桃李さんの高校時代はあれを食べていた!

1 2