1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ・・・?日本人に「iPhone好き」が多い理由

日本人のiPhone好きは海外からすると異常?

更新日: 2018年09月22日

33 お気に入り 95818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

新型iPhoneがついに発売

2018年9月21日午前8時、ついに「iPhone XS」「iPhone XS Max」そして「Apple Watch Series 4」の発売が始まりました。

あいにく天気は雨でしたが、Apple 表参道には発売を心待ちにする250人もの行列ができていました。

iPhone XS、iPhone XS Maxが先に発売され、約1ヶ月遅れて比較的低価格なiPhone XRが豊富なカラーバリエーションで登場します。

国内でのiPhone人気は圧倒的で

2017年度のメーカー別出荷台数シェア1位はAppleで、2012年度以降6年連続1位を獲得。

出荷台数は1626.1万台(前年度比2.4%増)で、同社の2016年度を上回り過去最高を更新した。

一方、世界をみると・・・

スマートフォン向けOSの全世界のシェアは、iOSが20.32%に対し、Android 72.74%と、Androidの圧勝となっている。

2018年第2四半期の世界スマートフォン出荷量では、サムスンが1位で7150万台に上り、市場シェアは20.9%を超えた

グローバル市場におけるスマートフォンの出荷台数ベースの市場シェアで、中国のファーウェイが米国のアップルを抜き、2位に浮上

ファーウェイは5420万台を販売。iPhoneの4130万台を抜いて世界2位(1位はサムスン電子の7150万台)に躍り出た。

日本人にiPhone好きが多い理由は?

一説には「世界のブランド品の40%を購入している」と言われているほど、日本人はブランド志向だ。

明治以来の西洋化思想の延長上にある西洋崇拝も、日本人がブランドを好む要因の1つだという。

メーカーと端末が分離したAndroidと違い、端末とOSが同一であるApple製品は統一性があるため、一度iPhoneを使うと他を選択しない傾向にあります

世界ではiPhoneは高級端末で簡単には購入できませんが、国内はキャリアの販売奨励施策で、分割やキャッシュバックで非常に買いやすい端末であった

これには海外からも疑問の声が・・・

日本と海外の違いや、「ヘン」だと思うことについて、日本在住の外国人277人にアンケートを実施した。

海外では「ホーム画面やメニューをカスタマイズできる」(29歳・女性・フランス)といった理由で、サムスンやノキアなどAndroidスマホが支持されているそう。

「正直iPhoneは過大評価され過ぎだと思ってる、だから私はXiaomi Redmi Note 5にしたよ。このスマホは想像に素晴らしいよ」

近年では「iPhone神話」が崩壊してきているとの見方も

1 2