1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ca27453さん

ファイター大和
ハリケーン力丸
旗本真也
河野将洋
武道剣

伊達弘
フラッシュ・バートン
ジュラシック・ヘルナン
ナイト・ブラスター
キラー・ブラスター

サムライジロー
イナズマ謙吾
トシ後藤
ザ・ブレート・カグラ
五十嵐邦昭

超神スーパーカイザー
ワイルド・ファントム
エル・カミカゼ
ブラック・カイザー
水戸治

OJP

トミーボンバー
小淵沢昌信
氷川光秀
富樫慶次
風魔利家
明智清
相模郎
秋川瞬
スター・バイソン
ミリオンダラー・デイビス
ケリー・ボギー
スティル・ジェームス
ジョン・ピース

RYU

サンダー龍
ヒットマン源
アステカ・ドラゴン
折倉雅夫
F.F.マシーン
嵐山大士

IW

沖田勝志
ハンター後条
マスタートーゴー
デンジャー松原
ザ・ブレード・ハヤテ
トリッキー・ツジ
タトゥー
スペース・ドルフィン
神崎仁水
ミスターK

WWC

アックス・ドゥガン
マッチョ・サーベル
ジョン・アースシェイカー
スマッシャー”ガンガン”ギガス
ジ・アンダーグラウンド
ディック・ロード
ザ・スパイク
武零闘 武者
ビッグ・シュタイナー
スモール・シュタイナー

UWH

梶原組
梶原丈

GONGS
冴刃明
ウォルフ・ヴァン
ビタンザ・タルウェル
クリストファー・オルマン
リック・グレイ

UWH INTER
真田延久
山本一輝
ザ・セイバー
G・O=ブライト
安藤障二
湊陽光


UWH
峯村崇

HIGH CRACE
桧垣誠
観月みつる
ウィン・ハーロック
ボス・ロッテン

HIDE

マスカラ・コンドル
グラン・マリポーサ
ダイナミック・キッド
マイディボウイ・スミス
マスク・ド・パンサー
グレート・パンサー
ネバーランド・ロッシュ
ビッグ・ザ・グレート・ブル
ビクトリー武蔵
グレート司馬
ブルッツ・フォン=エルリック
力皇斬
R・J=フェイズ
カルロス・クラウザー
ジャスティン・ローゼス
ディック・マーベリック
ハリー・テキサンJr.
ケリー・テキサン
アイアン・ブラスター
マッド・タイガー
アブドル・ザ・デンジャー
ディック・スレンダー
若元一徹

KAKUTOUKA

ヴォイス・ステイシー
佐岳雅之
アンドレ・ファグ
ホーネット・ゴースト
ジェネラル・ボルドー
トーマス・スミット

1969年1月2日生まれ。青森県八戸市出身。
好きなタイプはジュリエット・ルイス。

神経質かつ無愛想な人となりで「心に荊をもつ青年」と呼ばれる。若元一徹のプロレス道場で指導を受け、道場卒業後VJP、OJP、UHWいずれかの団体にフリー参戦。その後はフリーランスとして、異種格闘技戦、欧州遠征、日本選手権と出場。その後 総合格闘技大会「グルーサムファイティング」に出場。アメリカの大手団体に参戦。世界選手権に出場。決勝にてディック・スレンダーから勝利し優勝するも、得体の知れない虚無感に捕らわれしまい、3日後に銃で自殺をした。

力皇斬の大日本プロレス(実際の大日本プロとは無関係)で活躍後、移籍先のVJPでは鬼軍曹の異名を取り指導する若手たちを震えあがらせていた。
選手として引退後は プロレス道場の道場主として後身の指導にあたっていた。弟子である純須の卒業試合から再度プロレスの魅力に惹かれ流浪の旅へ。
その後 世界の地下プロレスへ身を投じた際に、対戦相手だったディック・スレンダーとの試合で死亡したことが語られる。

若元道場、純須の同期生。
純須の海外遠征時のタッグパートナーとなる。
世界選手権では決勝トーナメント準決勝まで勝ちあげるも、対戦相手ディック・スレンダーとの死闘により絶命してしまう。

若元道場、純須の同期生。
純須の海外遠征時のタッグパートナーとなる。
世界選手権では決勝トーナメント準決勝まで勝ちあげるも、対戦相手ディック・スレンダーとの死闘により絶命してしまう。

若元道場、純須の同期生。
純須の海外遠征時のタッグパートナーとなる。
世界選手権では決勝トーナメント準決勝まで勝ちあげるも、対戦相手ディック・スレンダーとの死闘により絶命してしまう。

UHWのエースとして期待を集めるも団体は分裂。新たにGONGSを旗揚げ、地下プロレスへ身を投じ行方不明となった若元の後を継ぐように純須の世話をやく。純須が欧州遠征していた時に大口を叩きその発言がきっかけになり日本選手権が開催されることになり、同選手権決勝戦で純須を破り優勝。その後も世界選手権に出場、準決勝で主人公と戦うことになる。

ヒロイン。冴刃明の妹、兵庫県神戸市出身、職業はモデル。兄の存在や影響からプロレスやプロレスラーの事を心良く思っていない。純須との初対面からしばらくの間は様々な行動や発言で純須の心を傷つける。しかし純須の人格に触れ、徐々に打ち解けていくが渡米中に一切連絡をよこさない純須に痺れを切らし、自棄になって親が勧めた縁談を受け入れ婚約したと世界選手権前の純須に告白する。だが実際は純須の気を引くために言ったことであり、純須に想いを告白していた。

関節技の妖精と言われる梶原組の組長。

1 2 3