1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今だからこそ読んでおきたい!オススメの節電本まとめ

北海道胆振東部地震に伴い発生した大規模な停電やその後の節電対策。電気の大切さを改めて感じた今だからこそ読んで欲しい、オススメの節電本をまとめました。(節電母さん、本気で5アンペア、日本の照明はまぶしすぎる、白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活、しあわせ節電、フランス流 節電の暮らし)

更新日: 2018年09月24日

5 お気に入り 820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★『節電母さん』 アズマカナコ、もりたしずく

次から次へと「節電」のアイデアを出し実行に移していくお母さん。それに巻き込まれる夫とふたりの子ども。しかし、それは家族の繋がりが強かった頃の生活ではなかっただろうか?

「節電母さん」読了。お金がもったいなから節電するのではないと知ってちょっと驚いたのが本音。あと、旦那さんが良い人で、こういう人と結婚したいと思いました(笑)。

今年の夏前に話題になったエッセイ漫画「節電母さん」をなぜか今購入。色んな節電テクニックが描かれていて役立つ。でもこの本から真に学ぶべきは、節電に熱中する人のメンタリティというか、節電に全神経を注ぐような親(配偶者)とうまく暮らすための家族の振る舞い方のほうだと思った。

★『本気で5アンペア: 電気の自産自消』

3.11をきっかけに、家電大好き人間が、電力会社との契約アンペアを一般的な40アンペアから5アンペアに切り替えて1年半。1カ月の電気代は平均224円。

「本気で5アンペア」面白い。節電へのアプローチが「電気なしでは暮らせない」「原発が必要でない程度の電力使用」を想定しているところがよい。

サラッと読めて楽しい本。本気で5アンペア。こういう挑戦はゲーム性があって面白い。震災後、度々停電があったけど、あれは楽しかった。夜空も綺麗に見えたし。大量生産大量消費の輪から外れてみるの、いいかもしれないなー instagram.com/p/vQlnfrzBoF/

「本気で5アンペア」を昨日の夜、読み終わりました。たくさん考えさせられました(°_°)ぜひいろんな方に読んでいただきたい!原 dfytd.info/d.php?b=32115 pic.twitter.com/gqsO9JfV0D

★『日本の照明はまぶしすぎる 節電生活の賢い照明術』 東海林弘靖

“明るさ”に対する日本人の意識を変えてしまった震災後の節電問題。光を消せばエコなのか? 暮らしに最適な明るさとは?

照明デザイナー東海林さんの著者『日本の照明はまぶしすぎる』を読書ちう。専門書だがこの読んだ感じ学生時代に読んだ乾正雄さんの『ロウソクと蛍光灯』以来のほっこりする感じ。がしてる気がする。

未曾有の大震災後、日本人が初めて経験した原発事故。そして、節電。これを契機に「明るければ明るいほどよい」という一辺倒から「心を豊かにする明るさ」へ。本当に必要な明るさを探る『日本の照明はまぶしすぎる』なう。この本、マジで面白い。

『日本の照明はまぶしすぎる』という角川の新書購入。311後に書かれてるので、よりわかりやすい。私も照明や光について、考える方なので、よい本読んだ。上質の光は何よりの宝。

★『新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活』 守村大

炭焼きでおこづかい稼ぎ。無電化生活に挑戦。北海道は知床でサケ釣り――。震災にもへこたれず、ますます進化する原人ライフ!

守村 大さんの「新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活」ゲット!も色々と考えさせられる。

「新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活」。前作では丸太小屋を組み上げた著者が、今回は電気をなるたけ使わない生活を実践するってんで炭焼きする話。鶏や豚、鮭をまるっと食べる話、七輪で炊くご飯が旨いとか、憧れでどうにかなりそう。 そして原発事故が影を落としているのが、つらい。

みんな、お久しぶり! 去年、青空先生が守村大先生の知床サケ釣りに同行したのは覚えてるよね? その時の模様を収録した『新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活』が発売になっているよ。青空さんの活躍(?)をぜひ読んでみて〜。

★『しあわせ節電』 鈴木孝夫

暑い暑いと文句ばかり言っていないで、節電生活84年の達人が教える究極の節電バイブルでクールダウン。

鈴木孝夫「しあわせ節電」読了。昔この人の書いた「人にはどれだけの物が必要か」を読んで、以来かなり感化された生活スタイルになった。原発事故を踏まえてますます、説得性を増してきた。人口のサイズダウンと経済縮小の必要性を訴えておられる。

2015.1.16 . 今日の読書は図書館で借りた「しあわせ節電」 . お金の為に節約して節電しよって話ではなくて、暮らしを見直そう。豊かにしようって本。何となく母方の祖父を思い出した。 . 人間って消費で… instagram.com/p/x5KDcmq-1c/

新年おめでとえ〜! 「しあわせ節電」鈴木孝夫著 ぜひ若い人、それから消費社会でじぶんの生計を成り立たせている大人に読んでほしい。 今の日本はおかしいのです。

1 2