1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

アゲファーレに初めて参加したい皆さんのために、イベントの基礎知識、出演者や雰囲気などを、ageHaのイベント担当者"おばりん"がまとめました。これを読んで「よし行くぞ!!」と決めた方は続編の【まとめ其の2"楽しみ方ガイド" 】https://goo.gl/A3mxpN をチェックしてください。

ageobarinさん

"agefarre=アゲファーレ"とは?

1994年12月にオープンし、2007年1月1日に閉店した六本木ヴェルファーレ。この運営チームが主体となり、新木場ageHaで年に一度のコラボイベントとして2012年に復活。以来、毎年進化を重ね2018年は7回目の開催となる。メインステージのテーマである「Cyber TRANCE」はヴェルファーレで毎週土曜日&日曜日に開催されていた人気イベントだった。「Cyber TRANCE」は2001年から2007年まで開催され、avexによる同名のコンピレーションCDは爆発的なヒットで社会現象にまでなった。

agefarreオフィシャルサイト

ダンスシーンの伝説的ヴェニュー"六本木velfarre(ヴェルファーレ)"と、今なおシーンをリードし続ける"新木場ageHa"によるスーパーコラボレーションパーティー、"agefarre(アゲファーレ)"!velfarreのヒットコンテンツの数々が時を超えて更なる進化を果たし、壮大なスケールと唯一無二の一体感で圧倒的な世界観を創り続けている。

どんなイベントなの?

壮大な世界観が体験できるクラブイベントの枠を超えたモンスターパーティー。
煌びやかな演出、パフォーマンスに目が行きがちですが、音楽好きが集まるピースな雰囲気で誰でも楽しめるイベント。クラブ初心者にこそオススメのパーティーです。

こちらが今年のプロモーションムービー。実際のイベントの映像と必ずかかるアンセム曲が使われています。
♫Look@The Heaven / Yoji Biomehanika
♫Airwave / Rank1
♫The Beauty of Silence / Svenson & Gielen
♫Sandstorm / Darude

どんな音楽がかかるの?

ステージごとの内容はこんな感じ。
各フロアの熟練のレジデントDJ陣による卓越したスキルにも注目!!

【ARENA】=メインステージ
Cyber Tranceをはじめとするトランス全般。煌びやかで壮大。

【ISLAND】=一番大きなバーがある屋内ステージ
ユーロビート、ディスコ、ダンスポップが中心。パラパラ好きも大集合。

【WATER】=プールのある野外ステージ
All Trance Mix。サイケや今の最新トラックも交え、ARENAよりもワイルドなトランスが楽しめる。

【BOX】=外のテントステージ
ハードハウス、ハードテクノなどハードな音楽で盛り上がる。

【PARK】=芝生がある野外ステージ
オールジャンルな音楽が楽しめ、野外の風と音楽を心地よく楽しめる。

どんなゲストDJが出るの?

今年はなんと4組の海外アーティストが登場!!

JOHAN GIELEN "破壊的ヒットメイカー" ヨハン・ギーレン

2013年以来の出演を果たすJOHAN GIELENは今年のTomorrowlandでトランスステージをプロデュース!!

RANK1"恍惚の伝説的創造者" ランク1

トランスファンから待望の声が寄せられていたRANK 1が再来日を果たす!!

DAVE RODGERS "ユーロビート界の帝王" デイヴ・ロジャース

『Fly To Me』(1985年)でのデビュー以来、常にシーンの引率者であり、90年に入ってからは『SUPER EUROBEAT』をはじめ安室奈美恵、MAX、V6等への楽曲提供、TMNやTHE ALFEE等のユーロビートアレンジで知られ、その名を不動のものにしたシーンの第一人者。

John Robinson "ザ・レジデントDJ" ジョン・ロビンソン

毎年出演しているレジデントDJ。今年もARENA、ISLNAD、BOXの3ステージでプレイ!!

ISLANDのSEF LEGENDは正にレジェンド級!!

これがWATERを埋める"PARADE"のパーティーだ!!

どんな人たちが集まるの?

当時ヴェルファーレで遊んでいた人たちは今や30〜40歳以上。
年に一度の同窓会的なノリで年齢層は高め。でも、Cyber TRANCEのCDを聞いて育ち、憧れていたけど未成年でヴェルファーレに行けなかった若いトランスファンも沢山参加しています。

1 2