1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

朝ドラ『まんぷく』から復讐劇まで!第一週スタートの注目「秋ドラマ」

2018年10月第1週にスタートする夏ドラマ5作品のまとめ。安藤サクラ×長谷川博己『まんぷく』、岸谷五朗『天 天和通りの快男児』、山口紗弥加『ブラックスキャンダル』、蒼井優『このマンガがすごい!』、野村周平×高梨臨『結婚相手は抽選で』。

更新日: 2018年10月11日

19 お気に入り 52083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

10月1日(月)

◆『まんぷく』(月~土曜朝8時ほか、NHK)

『まんぷく』は、「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した日清食品の創業者・安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにした作品。

脚本を担当するのはドラマ『HERO』や『海猿』シリーズ、『ガリレオ』シリーズ、NHK大河ドラマ『龍馬伝』などを手掛けた福田靖。

・今回の朝ドラの特徴は子役なし、最年少ナレ、2度目の主題歌

【続いて「語り」発表!】 #まんぷく 語りは芦田愛菜さんに決定!芦田さんからのコメントも届きました!(続く) #朝ドラ #芦田愛菜 pic.twitter.com/AG3cWFO23Y

子役シーンはなく、安藤が18歳の娘役で初回から登場する。

実際には32歳

芦田愛菜(14)が、10月1日スタートのNHK連続テレビ小説『まんぷく』で語りを担当。今作で99作目となる朝ドラで、全編通して語りを務める中で最年少となる。

ドリカムが朝ドラ主題歌を担当するのは、石田ひかりがヒロインを演じた『ひらり』(1992年)に提供した「晴れたらいいね」以来26年ぶり。2度目の主題歌担当は、朝ドラ57年、99作の歴史で初。

10月3日(水)

◆『天 天和通りの快男児』(水曜深夜1時35分放送、テレビ東京)

福本伸行の麻雀漫画「天 天和通りの快男児」が、テレビ東京で連続ドラマ化。

「天 天和通りの快男児」は雀荘で素人を相手に荒稼ぎをしていた男・井川ひろゆきが、無類の勝負強さと強い意思を持つ代打ち・天と出会ったことから始まる麻雀作品。

主演に岸谷五朗を迎え、福本作品を民放地上波で初めてドラマ化した同局の『銀と金』(2017年)の制作スタッフが再集結する。

・トッププロや原作者も出演し、本格的な麻雀ドラマに

#天 #天和通りの快男児 』まさかのプロ&原作者登場に雀士界もざわ…ざわ… 『天』プロ雀士の瀬戸熊直樹&猿川真寿登場!原作者の福本伸行の出演も | PlusParavi(プラスパラビ) plus.paravi.jp/entertainment/… #瀬戸熊直樹 #猿川真寿 #福本伸行 pic.twitter.com/cRXqGKOEVU

プロ雀士の瀬戸熊直樹と猿川真寿が出演することが発表された。さらに、本作の原作者である漫画家の福本伸行の出演も決定。

瀬戸熊プロは、日本プロ麻雀連盟に所属し、所属団体の日本プロ麻雀連盟のトップタイトルである、鳳凰位と十段位を3度制覇した連盟を代表する凄腕雀士。

猿川プロも日本プロ麻雀連盟所属で、2008年の麻雀マスターズを大逆転で制し、一躍有名プロに。現在六段、A2リーグに所属。異名は「逆転モンキー」。

3日は他に『PRINCE OF LEGEND』もスタート

10月4日(木)

◆『ブラックスキャンダル』(木曜夜11時59分、日本テレビ)

山口紗弥加(38)が、10月4日から読売テレビ・日本テレビ系(毎週木曜 後11:59から)で放送される木曜ドラマF『ブラックスキャンダル』に出演し、芸歴24年でドラマ初主演を務める。

本作は“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの姿を、芸能界に生きる人々の人間模様とともにオリジナルストーリーで描き出す復讐劇。

1 2 3