1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

ダイエットをしていると、「もういい!やーめた!」と言いたくなる場面がたくさんありますよね。

ダイエットの成功は継続することですが、いつも失敗してしまうという方はちょっとしたコツをダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

継続する鍵は・・

もともと一つの事を続けることに向いていない人間がしっかりと継続してダイエットしていくためには、再度ダイエットに対する認識をしっかりと持つことが重要。

地道にこつこつと続けていくことが健康的で理想的な痩せ方であり、そして続けるためのコツを押さえておくことが成功の秘訣なのです。

ダイエットを成功させたいなら、こんなことでいいの?と思う程度の長続きできるものにしましょう。

目標を決める

「目指せ45キロ」とか「この服が着れるようになるまで痩せる」などのように、数値に基づく目標を決めます。

また、実際に痩せた後、どこに行く、何をしたいなどの楽しみを踏まえた目標を立てることもお勧めです。

決まった時間に計る

体組成計があると、きまった時間に「のること」で「ちいさなやること」を1つ達成できちゃうし、「数値を記録」することで、ダイエットを通して変わっていく、あなた自身の変化が分かるので、あるととても便利です。

バランスをとる

運動だけ、または食事だけのダイエットをしようとすると、運動しなかった日に対してネガティブになったり、食事を取り過ぎた時にリカバーする手段がないなど、続かない原因になります。
両方をバランスよく取り入れることで、食事をちょっと食べ過ぎても、運動でカバーできたり、逆に運動を休んでしまった日でも、食事に気をつけることができて心にも余裕うまれます。

早寝早起き

早寝早起き等、規則正しい生活習慣を整えることも痩せやすい身体を作る上で重要

憧れの人をつくる

「この人のようになりたい!」という人を見つけましょう。

そして、目に入る場所にポスターを貼ったり、携帯電話の待ち受けにしましょう。

諦めかけたとき、必ず毎日その目標の人が目につけばまた頑張ろうという気持ちになります。

できる運動を取り入れる

ひとつの運動が苦手だからといって、すべての運動ができないと決めつけずに、「走るのは苦手だけど腹筋はできる」など、「できる運動」を見つけましょう。

食べるルールを決める

「スイーツは好きだけど、痩せるために食べない!」ではなく、「スイーツは好きだから、友達と会うときだけは楽しんで食べる」や「コンビニなどのお菓子じゃなくて、専門店のスイーツを食べるようにする」など、「禁止」にしてしまうのではなく、「食べるときのルール」を作ることで、ストレスは感じにくくなります。

1 2