1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

2018年10月からたばこ増税が決定しました。さて、気になるアイコスやグローも値上がりするのでしょうか。

arthaさん

値上げは確定

10月から施行されるたばこ税の増税を踏まえ、たばこメーカー各社は、紙巻きたばこ・加熱式たばこなどの各商品を10月1日から値上げすることを相次いで発表した。

 「メビウス」「マールボロ」「ケント」シリーズなど定番の紙巻きたばこや、「IQOS(アイコス)」「glo(グロー)」「Ploom TECH(プルーム・テック)」といった人気の加熱式たばこの価格はいくらになるのか。各社が値上げする銘柄をまとめた。

対象となるアイコスの銘柄は、「マールボロ・ヒートスティック・レギュラー」「マールボロ・ヒートスティック・メンソール」などで、460円から500円に値上げされる

対象となるグローの銘柄は、「ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ」(420円→460円)、「クール・ネオスティック・ブースト・ミント」(450円→490円)など。

twitterでも反響!?

IQOSが460円から500円になることで計算がしやすくなるとのポジティブな発言も

値上げを機に禁煙する人も!?

増税・値上げを機に「たばこをやめる」人は何割? 喫煙者に聞いた結果は……

 10月から施行されるたばこ税の増税を踏まえ、たばこメーカー各社は紙巻きたばこ・加熱式たばこなどを10月1日に値上げする。これを機に喫煙習慣を見直す喫煙者はどの程度存在するのか――。

 調査会社のクロス・マーケティング(東京都新宿区)が喫煙者に意見を聞いた結果、増税後に「禁煙する」と回答した人は12.1%にとどまった。

10月のたばこ税増を機に「たばこをやめる」喫煙者は何割

 「(喫煙習慣を)特に何も変えない」は44%、「吸う本数を減らす」は40.7%、「吸う銘柄を変える」は6.3%。計91.0%の喫煙者が増税後も喫煙を続ける意向を示した。

ほとんどの人が禁煙しないようです。

1