1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2強時代に幕…モドリッチが「FIFA年間最優秀選手」に輝く!

ついにこの瞬間が!誰もが納得の選出だと思います。

更新日: 2018年09月25日

6 お気に入り 21216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■今年の「世界ナンバーワンサッカー選手」が発表された

国際サッカー連盟(FIFA)は24日、「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」の男子最優秀選手賞を発表。

■最優秀選手賞は…クロアチア代表ルカ・モドリッチ選手!

C・ロナウド、モハメド・サラーが共に最終候補入りしていたが、ロシアW杯での躍進、そしてCL3連覇を評価された形となった。

■UEFA年間最優秀選手賞との「2冠」も達成

「人生最高のシーズンだった。今年成し遂げた全てのことを非常に誇りに思うし、永遠に記憶に残るだろう」

「これは僕だけのトロフィーじゃない。レアル・マドリーとクロアチアのチームメイト、コーチ、家族があってこそだ」

モドリッチは、W杯の大会MVP、UEFA年間最優秀選手に続く個人賞の受賞で、名実ともに世界ナンバーワン選手となった。

Dedicated to everyone who loves football ⚽️❤️ pic.twitter.com/pCAs2Llc7i

「フットボールを愛するすべての人に捧げる」

■サッカー界からは祝福の声が相次いでいる

元ブラジル代表FWペレ氏

「ルカとマルタ、ザ・ベスト受賞おめでとう。今季、あなたたちのプレーを見ることができたのは栄誉なこと」とコメント。

スペイン代表セルヒオ・ラモス

「まるで自分が獲得したかのように嬉しい。彼はそれに値するし、レアルの歴史上重要な時代を作った選手の一人だ」とコメント。

スペイン代表の主将として投票にも参加したラモスは、1番にモドリッチ、2番にC・ロナウド、3番にメッシへ票を入れていた。

Congratulations my friend! An unbelievable player and an unbelievable season @lukamodric10 pic.twitter.com/0lceC1wEaj

ウェールズ代表FWギャレス・ベイル

トッテナム時代からの盟友であるベイルは、「おめでとう、マイフレンド。信じられない選手、信じられないシーズン」と称えた。

■「C・ロナウド、メッシ時代」がついに終焉

2人以外の同賞受賞は11年ぶり

フランス紙と共催していたFIFAバロンドールが2016年に終了を迎えた後に、FIFAが創設した「FIFA年間最優秀選手賞」。

バロンドール時代も含め、2007年以降はメッシとC・ロナウドがそれぞれ5度受賞し、過去2年はC・ロナウドが連続受賞していた。

サッカー好きになって初めてロナウド メッシ以外の受賞みた

ロナウドメッシ時代に終止符を打つのがネイマールやアザールといったニュースターではなくロナウドと同い年のモドリッチになるとは

モドリッチ、バロンドールおめでとう‼ クロアチアを準優勝に導いた実績は大きかった。 今回のFIFAの選定は満足できる。 ここ最近はC・ロナウドとメッシの2強が続いていたからな。 そんな中でのバロンドールは本当に輝かしいものだ。 本当におめでとう。 #モドリッチ #ルカ・モドリッチ #バロンドール

1 2