1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

告発状「事実無根」と受け入れられず‥貴乃花親方が引退会見で語ったこと

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出したことが25日、分かったと報じられました。

更新日: 2018年09月25日

10 お気に入り 33103 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「貴乃花一門」を離脱した大相撲の貴乃花親方

それに伴って一門が消滅して、阿武松理事(56)=元関脇益荒雄=を中心とした「阿武松グループ」に名称を変更して活動することが22日、日本相撲協会関係者の話で分かった。

・元日馬富士暴行事件への対応が問題視され、同12月に理事を解任

【公式サイトで発表】貴乃花親方が内閣府に告発状を提出 news.livedoor.com/article/detail… 相撲協会の傷害事件への対応が「事業の適正な運営の確保に重大な疑義を生じさせる」とし、立ち入り検査や是正措置を求めている。 pic.twitter.com/lsTvhNlUXA

貴乃花親方は、17年11月の元日馬富士暴行事件への対応が日本相撲協会から問題視され、同12月に理事を解任。

三月場所中に弟子の貴公俊が暴行問題を起こしたことで急転。告発状を取り下げるとともに、「一兵卒としてやり直す」とゼロからのスタートを宣言

●少し前には、秋田巡業稽古中に倒れ、病院に搬送された

【病院へ搬送】貴乃花親方、秋田巡業の稽古中に倒れる news.livedoor.com/article/detail… 貴乃花親方は午前の朝稽古で若い力士を指導している最中に倒れたという。この夏巡業では審判員として帯同していた。 pic.twitter.com/5xNRUtEf6n

8月26日に打ち上げたばかりの夏巡業終盤の21日、朝稽古の指導中に突然、意識を失って引っ繰り返り、病院に緊急搬送

貴乃花親方は帯同していた秋田市内の夏巡業に参加。午前の朝稽古中に若い力士を指導している最中に倒れたといいます。

当初は「けいれんして意識がない」と119番通報がありましたが、救急車が到着した際には意識が戻っていたという

●その貴乃花親方が退職届を提出したと報じられた

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出したことが分かりました。

書面で「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届け及び、

貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」と明かした。

貴乃花親方が報道各社にFAXを送信して報告した。同日17時から会見を開く。

●そんな中、貴乃花親方が退職届を提出したことについて会見

貴乃花親方(元横綱)が25日、都内で、日本相撲協会に退職届を提出したと発表したことについての会見を開いた。

・年寄引退理由として「親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請を受けてきた」と圧力があったと主張

貴乃花親方 相撲協会に退職届の理由説明「告発の内容が事実無根だと認めることは私にはできない」 news.line.me/articles/oa-sp… pic.twitter.com/pBUkTTcKom

年寄引退の理由として、「3月9日に、貴ノ岩への暴力問題について、真実を隠さず追及したいと内閣府に告発状を提出しました。

先般の降格処分を受け、一兵卒として0からスタートし力士の指導、監督、審判業務を粛々と行ってきましたが、本日、協会から外部の見解を示したとする書面が届き、告発状が事実無根のものと記されていた」と語った。

その後告発状の内容が事実無根の内容に基づいてなされたものであることを認めないと、親方を廃業せざるを得ないという有形・無形の要請を受け続けてきた」と明かした。

・さらに「弟子たちの将来を見据えて断腸の思いで決断しました」と話した

1 2 3