1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■21日、台風24号「チャーミー」が発生

中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、

中心の北東側330キロ以内と南西側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

■そして、25日午前0時に『猛烈』な勢力となりました。

中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m/sで、現在が発達のピークと見られ、衛星雲画像で見ても、ハッキリとした目が見られます。

また、最大瞬間風速75メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

■今年に入って、猛烈な勢力となった台風は5個目となり、過去2番目の多さとなりました

1978年~2017年までの40年間に発生した台風は1025個。その内、猛烈な台風(最大風速54メートル以上)まで発達した台風は83個で、全体の8%です。

過去最も多く猛烈な台風が発生したのは1983年の6個で、今年はこれまでに5個となり統計開始以来2番目タイの多さとなっています(猛烈な台風5個発生は2016年、2014年、2013年、2006年)。

■すでに沖縄本島などで強風注意報などが発表されており、被害が徐々に出始めている

大陸にある高気圧と台風の間の気圧の傾きが大きくなっており、沖縄本島地方と先島地方に風速15メートルの強風注意報、沖縄地方全域に波浪注意報が発表されている。

28℃以上と海面水温が高い海域にいるため、エネルギーが供給されやすく、猛烈な勢力を維持する予想となっています。

本州付近には秋雨前線が停滞しているため活動が活発に。大雨の恐れも。今後の動きに警戒が必要です。

■きょう26日から27日にかけては、ほとんど停滞する模様

【猛烈な台風24号 週末には沖縄へ】 猛烈な勢力の台風24号は、25日(火)15時現在、フィリピンの東海上でほとんど停滞しています。中心気圧は・・・・・ #tenki #weather #台風 #進路 #24号 #猛烈 #週末 #沖縄 sunny-spot.net/topics/index_a… pic.twitter.com/CIOEVcYnsn

台風はこれまで西よりに進んでいましたが、ベトナムから南シナ海にかけて勢力を広げる高気圧に行く手を阻まれ、動きが遅くなってきました。

猛烈な台風24号は、あす26日(水)には沖縄の南でほとんど停滞。ほとんど停滞というのは時速が9キロ以下で、移動方向が明らかでないことを表しています。

■28日から動き始め、29日以降は進路を北寄りに変えて本州に直撃する可能性もある

週末28日には沖縄の南の海上にゆっくりと近づき始め、29日以降は進路を北寄りに変えて、本州方面に進んでくる可能性もあることから、気象庁が進路の分析を進めている。

複数のシミュレーションモデルの計算結果を比べると、来週末に沖縄の南に達したあとに進む方向をどこかで東寄りに変え、カーブを描き本州方面に進んでくる傾向を示すモデルが増えてきました。

予報は期間が近づくにつれて精度が上がるので、今後も最新の情報にこまめに確認するようにしてください。

1 2