1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ガキ使は30年目に…改めて『ダウンタウン』のスゴさを再確認!

大人気番組「ガキの使いやあらへんで!」が30年を迎えます

更新日: 2018年09月25日

4 お気に入り 5188 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今でもお笑い界の第一線で活躍している

とんねるず、ウッチャンナンチャン、とともに、お笑い第三世代として数えられる。

関西、関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを作ったコンビであり、漫才、コント両面で多くの芸人に影響を与えたお笑いコンビである。

ダウンタウンの成功をきっかけに「師匠に付かない」という現在のお笑い芸人を多く生み出した。

▼そんな彼らの代表的な番組といえば

本格的な東京進出を機に、89年10月から今も続く『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日テレ系)がスタート。

ガキ使、放送始まった当初は私もまだ学生だったので熱心に観ていたけど、面白いと思うのが利きコーンスープとか、どこかでロケして散歩するやつかな。 もう30年近くやってる番組なんだよね。年末の笑ってはいけないシリーズだけでもいいかも。>RT

▼その他、現在大人気のレギュラーを持つ

突飛な企画で好評の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、はしご酒の本音トーク路線に変更以降好調の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)と、コンビとして4本のレギュラー番組を持っている。

コンビとしてのレギュラー番組が1本もないとんねるずやウッチャンナンチャンと比べても、ダウンタウンの活躍ぶりは突出している。

『ごっつええ感じ』『ガキの使い』『すべらない話』などのDVD作品はどれも爆発的にヒットしている。

▼一方で個人の活動ではお互いの得意な分野で活躍

浜田雅功は95年に歌手として紅白出場を果たし、松本のエッセイ本は200万部を売り上げ、あまりの人気ぶりに首相官邸にも呼ばれたほど。

MCを担当している主な番組は、『プレバト!!』(TBS系)、『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)など。

お笑い界の重鎮でありながら、最近ではご意見番のイメージも強くなっている松本人志。

映画監督や情報番組のコメンテーターを務めるなど、以前とは違った姿も見せるようになってきています。

▼そんなダウンタウンの2人の仲が気になる

ダウンタウンの2人って 中居木村の距離感に似てる。 同級生であり、 本番以外は全く喋らず お互いの電話番号知らない。 #水曜日のダウンタウン #TBS pic.twitter.com/epZPQ4BtNp

@MsyKwn ですよね~(笑)ダウンタウンなんて電話番号 住んでる場所すらお互い知らないって言ってました(゜O゜;)

1 2