働きアリの集団には常に働かないアリが2割いる

出典アリと人間の「2・6・2の法則」の違い

コロニー(集団)の中に必ず2~3割いる働かない働きアリは、他のアリが疲れて動けなくなったときに代わりに仕事をし、集団の長期存続に不可欠。働きアリは、ちゃんと、仕事の効率を考えて、休憩するときは休憩し、働くときは働く。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

じ・・じょうじ!ゴキブリの仲間だった見たらゾッとするアイツ!?

アリはハチの仲間で、シロアリはゴキブリの仲間。似てるけど違うんです。

このまとめを見る