羽アリの発生は、数年に一度であったり毎年飛んだりします。羽アリが大量に飛び出すことを『群飛』と呼びます。

出典白蟻の生態(白蟻の羽アリ)| シロアリ駆除業者選び.com

白蟻は、役割分担をして暮らしていますので、全て自分たちの仲間として養えるほど環境でなくなった場合には羽アリを外に出して群飛させます。飛び立った羽アリが無事に新たな巣を創設できる確立は、大雑把に言って何万分の1という話で飛び立った直後から次々と鳥に捕食されてしまう。
しかし、巣にとどまることは許されないのです。一斉に群飛するタイミングで巣を飛び立たなかった弱気な(?羽アリは、なんと巣の中ですべてワーカーの攻撃を受けて殺されることになります。ためしに巣の出口を塞いで羽アリが出られないようにすると、羽アリは巣の中で全滅してしまったのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

じ・・じょうじ!ゴキブリの仲間だった見たらゾッとするアイツ!?

アリはハチの仲間で、シロアリはゴキブリの仲間。似てるけど違うんです。

このまとめを見る