女王とオスは羽化後の限られた時期にしか交尾をせず、女王はその時に受け取った精子を精子貯蔵器官「受精嚢」に寿命が続く限り貯蔵し、産卵時に必要な数の精子のみを取り出し受精させています

出典女王アリの精子貯蔵メカニズム | 甲南大学細胞学研究室

女王アリは膨大な数の受精卵を生産するだけの大量の精子を受精嚢内で、女王アリの寿命と同じくらい長寿化させている。通常、動物のオスの精子は交尾後数時間から数日で著しく劣化し、受精能力も低下する。長期間の精子貯蔵メカニズムはよく分かっていないが、精子が運動すると、物理的な損傷や活性酸素の産生による精子細胞へのダメージが発生するリスクがあるため、精子が女王アリの精子貯蔵器官である受精嚢に到達するまでに不動であることが分かっている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

じ・・じょうじ!ゴキブリの仲間だった見たらゾッとするアイツ!?

アリはハチの仲間で、シロアリはゴキブリの仲間。似てるけど違うんです。

このまとめを見る