1. まとめトップ

【超AI時代の生存戦略】がすぐわかるまとめ

【超AI時代の生存戦略】がすぐわかるまとめ

更新日: 2018年09月26日

0 お気に入り 179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

超AI時代の生存戦略 著:落合陽一

第1章:超AI時代の生き方

今の社会において、雇用され、労働し、対価をもらうというスタイルから、好きなことで価値を生み出すスタイルに転換することのほうが重要だ。

グローバル化とインターネット化と通信インフラの整備によって、ワークライフバランスという言葉は崩壊したことを意味している。ワークとライフの関係性は完全に「バランス」ではなくなった。

これからは「ワーク“アズ”ライフ」、つまり差別化した人生価値を仕事と仕事以外の両方で生み出し続ける方法を見つけられたものが生き残る時代だ。

報酬をマネジメントしてワークアズライフのプランを組む。自分の仕事の中で、「どこがギャンブル的なのか」ということを意識してみるのを勧めたい。

第2章:超AI時代の働き方

今、私たちにはインターネットがあり、他人がやったことはすぐに学習でき、コピーができるようになっている。そうなってくると、私たちは新しい技術を常に取り込み続けたり、追いかけ続けたりしていかないとまったく仕事にならず、特殊性を保てない。

専門性がある人、つまりスペシャリストと、バランスよく知識を持っているジェネラリスト。そのバランスが重要だ。ジェネラリストに価値があるかといったら、全然価値がないといえるだろう。

何らかの分野で1位になる、もしくは、ニッチを制するということは非常に価値がある。トップ・オブ・トップを目指し、でも、トップ・オブ・トップが必ずしも難しいわけではないという世界になっていくのだから、「最低ラインを保証する戦い方はやめよう」ということだ。

第3章:超AI時代の生活習慣

ストレスの原因となる多くは、自分で決めたルールや仕組みに基づいている。

もしあなたが仕事で溜まったストレスを違うことで発散していたとしたら、その生き方は間違っているということになる。ますやるべきことは、仕事の中で「ストレスが解消できる場所」と「ストレスが溜まる場所」をリストアップすることだ。

また、よく言われることだが、「他人と比べない」というのも重要なことだ。今はストレスフルだと思っていても、それは他人と比べたことによって出てくるストレスなのか、単純に肉体の疲れなのかは、分けて判断できるはずだ。

1