1. まとめトップ

メッシ、ロナウドが真似できないプレーをする天才リカルド・クアレスマ!!!

サッカーをやっていた事がある人ならわかる、天才的なプレーをするリカルド・クアレスマ!!!

更新日: 2018年09月26日

2 お気に入り 3874 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ポルトガルのファンタジスタ

国籍:ポルトガル
所属:ベシクタシュ
生年月日:1983年9月26日 (35歳)
出身地:リスボン
身長/体重:175 cm / 74 kg
ポジション:MF
利き足:右足

異次元ともいえるテクニックで見る者を魅了するドリブラーだ。

メッシやロナウドができないプレーをする天才

世界中が絶賛したスーパープレー

簡単にゴールしているけど、ラボーナをコントロールする技術って!!

トルコ1部ベジクタシュのポルトガル代表MFリカルド・クアレスマと言えば、同胞のFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)も認める天才で、“アウトサイドの魔術師”の異名を取る。しかし、今回はラボーナでネット上を賑わせ、「最も見事」「犠牲者が出た」と話題を呼んでいる。

そんな衰えを知らない男は、国際Aマッチウィークの最中にチームメイトと自主練習を実施。圧巻のテクニックで同僚GKを粉砕した。

 左サイドからのクロスを右足でトラップすると、足をクロスさせて、右足を軸足の後ろに通してミートする“ラボーナ”でシュート。ボールは綺麗な放物線を描いて新加入のドイツ人GKロリス・カリウスの頭上を越え、左ポストをかすめてゴールネットを揺らした。

年間最優秀ゴール候補

国際サッカー連盟(FIFA)は3日、サッカー界の年間最優秀ゴールに贈られる「FIFAプスカシュ賞」の候補となる10ゴールを発表した。

 候補のうち4点は今夏に開催されたロシアワールドカップでのゴール。FIFA公式サイトでのユーザー投票で大会ベストゴールに選ばれたフランス代表DFバンジャマン・パバールのボレーのほか、デニス・チェリシェフ(ロシア)、リオネル・メッシ(アルゼンチン)、リカルド・クアレスマ(ポルトガル)のゴールがノミネートされた。

残念ながら受賞は逃した。。リヴァプールのサラーが年間最優秀ゴール賞を獲得!!

天才的なプレー

ボールタッチが天才の感覚。。観ていて飽きないプレーをしてくるファンタジスタ!!

ビッグクラブでは活躍できなかった天才

スポルティングでの活躍を評価され、2003年に19歳で力試しに乗り込んだのはバルセロナ。だが、ライカールト監督がロナウジーニョやルイス・ガルシアを重用したことで出番を失い、母国のポルトに戻ることになる。2008年にはポルト時代の鮮烈な活躍を高く評価したモウリーニョの誘いでインテルに加入するも、守備貢献の少なさやオフ・ザ・ボールの動き、球離れの悪さといった弱点に足を引っ張られ、期待に応えられない結果に。「ハリー・ポッター」と呼ばれた男の魔法は簡単に解けてしまい、後輩のロナウドやナニーの活躍にクラブレベルで比肩することはできなかった。

バルセロナ、インテル、チェルシーでプレーするも活躍できなかった。。。

活躍できなかった理由

ポルトガルリーグで4度の優勝(スポルティングで1度、ポルトで3度)を経験し、バルセロナやインテル、チェルシーといった欧州屈指のクラブでプレーしてきた。

だが彼は、多くの者が予想していたような高みに達することはできなかった。その主な要因は彼の態度と、柔軟性のなさにある。サッカー選手としての彼の履歴書は、同僚の選手たちや監督たちとの衝突で埋め尽くされている。
また、活躍のピーク時でさえも、彼は戦術に従わず自分勝手なドリブルに頼りすぎることをいつも批判されていた。重要な場面での決断力に欠けており、味方からの絶好のパスを受ける時に「盲点」が存在することも多くの者が感じ取っていた。

監督の指示を聞ける選手だったらスーパースターになっていたかも・・・

C・ロナウドとは古くからの友人

ポルトガル代表
ユベントス所属

スポルティング・リスボンでともにプレーし、ポルトガル代表でも長く同僚となっているクアレスマは、「C・ロナウドは、プレーするのが好きな男だ。人々が思い描くほど傲慢な人物ではないよ。彼は偉大なキャプテンで、常に仲間を助ける準備が出来ているんだ」と主張。

 続けて、「僕は、スポルティングでプレーし始めたときから彼のことを称賛している。なぜなら、彼は子どものころからすでに強さを見せてきたからだ。彼とともにプレーしていたこともある。バスルームに入るとき、C・ロナウドは満タンのバケツを持って行って、それでウェイトトレーニングをするんだ。彼は何も諦めることがない男なんだよ」とかつてのエピソードを明かしている。

ロナウドとは悪戯やり合う仲!!

ファン

どうせマドリーから選ばれないんだったら、プスカシュ賞はクアレスマ兄貴にとって欲しかったな〜 2013年のイブラのゴール好き

プスカシュ賞のノミネートゴール見たけどサラーかぁ。みんなが言ってるロナウド、ベイルはもちろん個人的にパバール、クアレスマかなー、、

まあ、個人的にはクアレスマのアウトサイドかパヴァールのボレーの方がサラーのよりは上だなーと思うけどね

ロナウド、ベイル、パヴァール、クアレスマあたりがプスカシュだと思ってた

個人的にプスカシュはクアレスマにあげたい、イラン戦だったっけ

1