1. まとめトップ

早く仕事を終わらせたい!ムダを無くす、5つの賢い時間の使い方

業務時間はとっくに終わっているのに、自分だけ残業をしている。決められた時間内に作業を終わらせられない・・・。こんな悩みを抱えていませんか?もしかすると、あなたは時間の使い方が得意じゃないのかもしれません。でも、不得意を得意に変える方法さえわかれば、明日から理想のワークライフを実現できますよ♪

更新日: 2018年09月27日

12 お気に入り 5086 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Adell63さん

わかっているけど・・・時間の使い方って難しい

仕事をするにしても、勉強をするにしても、上手くこなせるようにするには「上手な時間の使い方」が出来ていないと難しい・・・。

1日は24時間ですが、食事の時間、寝る時間といった必ず必要な時間を差し引くと、1日に使える時間は限られます。

平日はヘトヘトになるまで働いて、休日はインターネットと昼寝で終える日々

そんな悪循環では、自分のための時間が奪われ、退屈な毎日しか過ごせなくなってしまう・・・。

一刻も早く、その環境から脱出するには、「上手な時間の使い方」をマスターするしかありません!

できない人の方が以外と多い!

時間を上手に使うことができず、時間の使い方で問題があるのは、「時間管理」のやり方が問題という事は表面的な話であり、真の原因は、精神的な問題にあるということが主張されています。

時間を上手に使えないのは、精神的な問題が関係している!?

ここで一番大切なのは「変わりたいという気持ち」があるかどうか!

時間の使い方を上手くしたいという気持ちはとても重要ですよ。
それを持っているだけで、あなたは成長する可能性が十分あると思います。

時間の使い方で最初にするべきこと

いきなり時間をコントロールしようとするのは、逆効果。
まずは、時間の使い方を習慣づけることから始めましょう!

寝る前に明日のスケジュールを立てる

翌日の大まかなスケジュールを作りましょう。やり終えたい事柄とそれぞれに必要な時間を全てリストアップします。

スケジュールには柔軟性をもたせ、予定の時間内で仕事を片付けることに慣れていきましょう。

初日~1週間から完璧なスケジュールを立ててしまうと、計画が狂った時に挫折してしまいやすいので、簡単な内容から始めてみましょう。

朝起きて1日のスケジュールを見直す

1日のスケジュールを見直す所から始めてみましょう。

1日に24時間だけ与えられている時間の大切さを知ることにもなりますので、無駄な時間の使い方をしなくなります。

時間を割り当てる

時間管理で重要なのは、「仕事に対して時間を割り当てる」のではなく、「時間に対して仕事を割り当てる」という発想の転換です。

重要な仕事に対して、“時間量を割り当てている”ということなのです。

パーキンソンの法則によると、人は、割り当てられた時間だけ、目一杯使い切る、というものだそうです。

3時間あれば、3時間かけて仕事しますが、2時間しかなければ、2時間でできてしまうのです。

同時に2つの作業をしない

そもそも人間の脳は、ひとつのことにしか集中できないという特性を持っています。

同時に2つのことを考えることはできません。例えば数を数えながら同時に複雑な計算問題を解こうとすると、どちらかがストップしてしまいます。

焦りや欲張りによって複数のタスクを同時に進めようとせず、1 つのタスクを確実に完了させていくのが、実は最も高効率です。

1 2