1. まとめトップ

モテる女子は中からキレイ♡【中からリペア特集】

髪、肌、心をインナービューティー!中からキレイに。

更新日: 2018年09月26日

3 お気に入り 4969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いつもイキイキしている人、中からにじみ出るオーラみたいなものってありますよね。今回は髪、肌、心を【中から】キレイにする方法をおすすめします。

snowhite0224さん

▼▼疲れちゃっていませんか??

スキンケアをしっかりしていても肌が乾燥してごわつく、美白ケアをしているのに肌のくすみが気になる…などという方は、スキンケアだけでなくインナーケアにも力を入れていくことをおすすめします。

疲れている肌には美白ケアや無理な角質ケアをするのではなく、肌を温めて血流を良くしてから保湿を徹底した守りのケアをしていくことがポイントです。質の良い睡眠やバランスの良い食事を心がけて肌の内側からもケアをしてあげてくださいね。

疲れが長引くほど、複数の原因が関係して症状を引き起こすことがわかっています。加えてストレスがかかり続けることで脳の回復力が低下し、心因性の症状につながることもわかってきました。

①髪のためのインナービューティー

その1:ストレスを発散、疲れを癒やす!

髪の調子が悪い、抜け毛が増えた、薄毛が気になる・・・ということは、ストレスによる変化のサインだと考えるべきです。

ストレスを解消するには、脳の神経を休ませる副交感神経を活発化させる必要があります。
副交感神経はどのような時に働くかというとリラックスした環境でご飯を食べているとき、本を読んだり音楽を聴いているとき、余計なことを考えないでテレビを見ているとき、お風呂に入っているとき、就寝時など心身ともにリラックス状態になると働く神経です

その2:傷んだ髪を中から補修!

6~8月の夏にかけての紫外線は、髪にダメージを与えます。特に、海水浴などのアウトドアで、紫外線に長時間当たると毛髪のダメージは著しく進行します。

大変です…
毎日コテを使ったり、カラーやパーマの蓄積で気づいたら髪の毛の傷みがひどいことに。

oriconMEが10~40代の女性400人を対象に行った調査によると、ヘアダメージに悩んでいる人はなんと77.8%と半数以上に

▼おススメのダメージヘアケア

【BOTANIST ダメージケアシャンプー】

保湿成分であるボタニカルシードオイルと毛髪補修成分であるボタニカルケア成分を独自配合したもので、内側に水分をしっかり閉じ込めつつ、外的ダメージからも防御。夏の紫外線はもちろん、カラーやパーマなどでダメージを受けた髪を、なめらかなツヤ髪へと導いてくれます。

あまりの人気で、初回販売分が完売しているボタニストダメージケアシャンプー

次回の入荷は9月末頃になるようです。

②お肌のためのインナービューティー

その1:お肌の不調は改善のチャンス!

仕事や家事と育児で不規則な生活が続いている。
外出した時に、日差しが強くて少し焼けてしまったかも。
最近、緊張することが多くストレスを感じる。
メイクを落とさずに寝てしまった。
こんなことありませんか?
これらが「お肌の疲れ」すなわち肌疲労の要因となります。

その2:お肌のインナーケアって?

1 2