1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

嵐の船出!?有働由美子キャスターの新生『news zero』に注目

NHKの“絶対女王”と呼ばれた有働由美子アナウンサーが今年NHKを退職。10月からリニューアルする日本テレビ『news zero』のメインキャスターに就任することに。日テレ秋の改編の目玉だったものの、サブキャスター問題などネガティブ報道で嵐の船出に。司会者変更が吉と出るか、有働アナの手腕に注目です。

更新日: 2018年10月18日

6 お気に入り 64487 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆NHKの“絶対女王”と呼ばれた有働アナ

【NHK紅白】有働由美子アナ、セクシードレスは封印?  「黒柳徹子さまの邪魔をしないよう…」 sankei.com/entertainments… pic.twitter.com/4e1PxWu2dA

第66回NHK紅白歌合戦(2015)

「有働アナが人気、実力ともにNHKの絶対女王といわれて久しい。これまで、フリーになるという噂が浮上しては雲散霧消していった裏では、幹部たちからの引き留めがあったといわれています」

NHKに入局し、「おはよう日本」「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「NHKニュース10」「あさイチ」などを担当。2001年~2003年には「NHK紅白歌合戦」で紅組司会の大役を果たす。

2012-2015には『紅白』総合司会

「NHK初の女性会長として、有働さんを推す声が幹部たちにあるんです。お茶の間に広く親しまれ、視聴率の稼げる看板アナというだけでなく、役職も理事待遇で、幹部候補生のひとり」

◆そんな有働アナだったがNHKを退職 民放キャスターに転身

【9月末で】『NEWS ZERO』、村尾信尚氏が卒業へ news.livedoor.com/article/detail… 10月からは新たに有働由美子氏がメーンキャスターに就任するという。 pic.twitter.com/5kKpqe2S5j

国民的人気アナウンサーがついに決断した。有働由美子(49歳)が、『あさイチ』を降板した翌日、3月末で27年間働いたNHKを退職していた。

現在は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーやタレントのマツコ・デラックスが在籍する芸能事務所・ナチュラルエイトに所属。

日本テレビ系のニュース番組『NEWS ZERO』のメーンキャスターを務める村尾信尚氏(62)が9月いっぱいで卒業し、10月から新たに有働由美子氏(49)がメーンキャスターに就任。

◆視聴率3冠王陥落の危機にある日テレが打ち出した司会者交代策

左からキャスターの小正裕佳子、村尾信尚、鈴木崇司(全員降板)

「4年連続で視聴率三冠王の日本テレビですが、今年は雲行きが怪しい。ゴールデン、プライムは1位濃厚ですが、全日は7月末時点でテレビ朝日が0.4ポイント差まで猛追しています。」(民放関係者)

全日=6:00 - 24:00の時間帯視聴率。局全体の活力を示す。

テレビ番組の司会者は、どんな理由とタイミングで交代しているのでしょうか。最も多い理由は、「リニューアルで再浮上を狙う」ため。視聴率が横ばいか、少し落ちた時、「すぐに番組を終わらせる」のではなく、「番組の顔である司会者を代えてリフレッシュしよう」というのがテレビ局のセオリー。

このところ、局内では村尾キャスターに対して、『マンネリ気味』などネガティブな声があがっていたとのこと。視聴率が伸び悩んでいることもあって、後任探しをスタートさせていた。

◆日テレ側はほぼ新番組ともいえる“有働シフト”を準備

岩本乃蒼アナ

昨年10月から『NEWS ZERO』に出演、残留となった

同番組は10月1日より『NEWS ZERO』から『news zero』としてすべて小文字にタイトル変更。月曜から木曜のニュース担当に岩本乃蒼、金曜日に畑下由佳、月曜から水曜のスポーツ担当に山本紘之、木・金曜に弘竜太郎、月曜から水曜のカルチャー&お天気担当に市來玲奈、木・金曜に河西歩果らが就任する。

河西歩果以外は日本テレビアナウンサー

出演者で残るのは嵐の櫻井翔(36)ぐらいで、すでに9月末での“卒業”が発表された桐谷美玲(28)や板谷由夏(43)に加え、フリーのキャスターも番組から姿を消す。

一方、櫻井が残留する理由は、「有働さんはNHK時代の『あさイチ』でもジャニーズの井ノ原快彦とのかけ合いが視聴者から好評だった。そうした縁もあってのことかもしれません」(テレビ関係者)。まさに“有働シフト”とも言える体制である。

報道局チーフプロデューサー・三浦俊明氏は「新メーンキャスターとしてお迎えする有働由美子さんとは『本音で伝えるニュース』を大切にしながらゼロから番組を作り上げていきます」とコメント。

◆日テレ社長らも大きな期待

大久保好男社長

民放連会長も務め、ネット同時配信問題ではNHKと対立する立場でもある

日本テレビの定例社長会見が18日、東京・東新橋の同局で行われ、大久保好男社長が、有働を「キャリアが素晴らしく、多くの視聴者に受け入れてもらえるアナウンサー」と絶賛。

「『news zero』の舞台で思う存分に活躍してほしい」と期待した。

隅田壮一編成局長は「有働さんのキャラクターを考えれば、女性の方々への親近感が期待できる。(リニューアルの)怖さよりも期待感の方が大きい」と話し、松本部長も「何といっても関西のご出身。全面的に推していきたい」と有働アナの活躍に期待を込めた。

読売テレビ(日本テレビ系列)

◆ところが、サブキャスター問題などネガティブ報道で嵐の船出

#週刊新潮 9月13日号 9/6発売 ▼独占! 女帝「塚原千恵子」が懺悔の「全真相告白」5時間 ▼「有働アナ」の「NEWS ZERO」が混迷の船出!サブキャスター「青山和弘」のクビが飛んだ「社内情事」 ▼有害物質99%カットでも「加熱式」を「紙巻き」と同列規制する「たばこ暴論」他 dailyshincho.jp/shukanshincho_… pic.twitter.com/ZPoyEZaORa

サブキャスターとしてコンビを組むはずだった報道局の青山和弘氏(50)が今月1日付で突然、経営戦略局グループ推進部へ異動となったのだ。

「週刊誌などは、青山氏のセクハラ疑惑が理由で左遷させられたと報じました」(スポーツ紙記者)局側はセクハラ疑惑を否定。あくまで前任者の異動に伴う配置換えと言っているのだが…。

1 2