まさかの大ブーム…SNSで戦う「ラップ女子」が超アツいw

誰が予想できたのでしょうか、この空前の「ラップブーム」。それにより、Twittterでは「ラップバトル」が勃発しているんだとか…。「ヒプノシスマイク」という斬新すぎるオタクカルチャーが、イマドキ女子や有名アーティストを巻き込んで話題沸騰中です。

更新日: 2018年09月26日

59 お気に入り 113537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

嘘でしょ…イマドキ女子たちの間で

女の子たちが…

HIP HOP育ちになっちゃう…

わたしもラップできるようになりたいから頑張る。(覚醒)(?)

仕事抜け出してカラオケ行きたいラップバトルしたい!!ストレス発散したい!!

きっかけは、新しすぎるオタクカルチャー

男性声優12名がキャラクターに扮してラップを行う、ラップソングプロジェクトである

声優史上初の、ラップ音楽CD企画。

これがとにかく「バカ受け」してて…

は〜ヒプマイが沼すぎて朝ラップ聴かないと1日頑張れない

「沼」…「好き過ぎてハマって抜け出せない」という意味。

あの人気アーティストも最近ハマッたそうで…

あと本当にごめんだけどこのタイミングで『ヒプノシスマイク』にハマりました…。だって本名・一二三(ひふみ)っていう女性恐怖症のイケメンがスーツを着たら女好きのホストに豹変してなおかつマイクを手にしてMCジゴロ(=456)になるって最高すぎやしませんか!!??最高です!!!!ええ!!!!!?

ゴールデンボンバーのメンバー・歌広場淳のツイート。
話題にでているのが「伊奘冉一二三 (いざなみひふみ)」というヒプマイのキャラの一人。
新宿歌舞伎町の「ナンバーワンホスト」である。

武力による戦争が根絶された世界。兵器に変わり、人の精神に干渉する特殊な【ヒプノシスマイク】を使って、領土テリトリーバトルを繰り広げる作品

\つまるところ、領土別にラップバトルで陣取り合戦/

楽曲提供者が豪華で「HIP HOP」ど真ん中!

一線で活躍している、
・UZI
・サイプレス上野
・ALI-KICK
・HOME MADE家族のKURO

など、HIP HOP界の名だたる重鎮たちが参加してる。

『ヒプノシスマイク Fling Posse VS 麻天狼』が、今週のデジタルアルバムランキングで1位、CDアルバムランキング3位にランクインし、一躍注目を集めた

前作のCDも、週間デジタルアルバムランキング2位の快挙。

#ヒプマイ#シャンパンゴールド の反響が今になって届いてきてます。ありがたいです。作詞をさせていただきまして。 先日のライブも行った人に聞いたら大盛り上がりだったみたいで!! 次回、あれば是非行きたい! #一二三 木島さんが歌うとあんなふざけた歌がめちゃくちゃかっこよくなる!!すごい pic.twitter.com/zBGoUw796S

あの「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾も作詞で参加!

このブームの影響で…

ヒプマイってあんスタみたいなのですね。

※「あんスタ」=「あんさんぶるスターズ」という全く別のアプリ。

\ラップバトルが勃発/

(以下、それぞれ別の人の返信ですが全部繋がっているという連携のとれたラップが誕生。)

1 2