1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ハルヒが新作…社会現象となったアニメが再び動き出してる!

「涼宮ハルヒの憂鬱」に「魔法少女まどか☆マギカ」,「らき☆すた」…そして「PSYCHO-PASS」も!かつて社会現象を巻き起こした名作たちが再始動!ハマりまくった人はもう一度見直したくなるかも…テンション上がりすぎてまとめてみました!

更新日: 2018年09月27日

20 お気に入り 24133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2000年代を代表する大ヒットアニメがついに…。

critical_phyさん

これは楽しみすぎる…「涼宮ハルヒ」の新作が読めるぞ!

2011年に休刊したライトノベル雑誌『ザ・スニーカー』の30周年を記念して発売される『ザ・ス二ーカー LEGEND』。なんと、その中に『涼宮ハルヒの憂鬱』の新作が掲載されることが分かった。SOS団に5年ぶりに会えるぞ。

『涼宮ハルヒ』は2003年から続く人気ライトノベルシリーズで、シリーズ累計発行部数は2000万部以上。女子高生、涼宮ハルヒをとりまく不思議な出来事を描いたセカイ系SF作品で、2006年にはアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」も放送され、一大ブームを巻き起こしました。

同シリーズは2011年発売の「涼宮ハルヒの驚愕(後)」以降、新刊が発売されていないこともあり、「文庫新刊も!」という声が上がったほか、「3期も!」とテレビアニメ第3期を望むファンも多いようだ。

もう一つの物語を見逃すな…「魔法少女まどか☆マギカ」新作アニメが来る!

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。

『ひだまりスケッチ』の蒼樹うめ氏のキャラクター原案による可愛いらしいキャラクター、『さよなら絶望先生』などの制作に参加した劇団イヌカレー による幻想的な映像(カットアウトアニメーション)、そして虚淵玄氏の描くハードなストーリー展開が特徴。

とにかく「裏切られ」ます!!!大人が見ても血の気が引くような展開は、見る人の心を鷲掴みにし、やがて渋谷マルイ・ジャムやLOFTとも大型コラボがされるような社会現象アニメとして人気を博しています。

Magica Quartet原作の大ヒットアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の世界を舞台に、新たなる魔法少女たちの様々な物語を紡ぐスマートフォン向けゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』。

テレビアニメ公式Twitterでの告知に対してファンからは、「ありがとうございます! ありがとうございます!」「6年も待ってようやく新作アニメだよ!!」「ついてきて良かった」といった歓喜の声が続出。

皆さんの愛情が私に、8年経った今もまどかを演じる機会を与えてくれます。応援ありがとう?アニメ化も発表されましたね!アフレコするのとっても楽しみです!これからもマギアレコード、そしてまどか☆マギカよろしくお願いします!

鹿目まどか役の悠木碧さんはこのようにコメント!

ウィキペディアのマギアレコードのアニメ化項目に 「TV作品としては原作まどかマギカ以来8年ぶりのタイトルとなる」って描き方でもう目頭熱くなる

これはすごい!聖地巡礼ブームを作り出した「らき☆すた」は今…

2007年、涼宮ハルヒブームのあとにネットで一躍話題なったアニメ「らき☆すた」。

おたくな女の子「泉こなた」のボケに突っ込む普通の女の子「柊かがみ」を中心とした、ゆるゆるーな、何でもない女子高生の日常を面白おかしく描く4コマ漫画を元にした斬新な作品。「あ、それよくあるよねーー」と言った共感できる出来事を素直に描いた生活芝居。

主人公4人のうちの双子の姉妹、柊かがみと柊つかさの家の舞台となった鷲宮(わしのみや)神社には連日大勢のファンが訪れるようになりました。この様子はNHKや民放の夕方のニュースでも取り上げられるほどでした。

埼玉県久喜市の鷲宮では、現在でも定期的に関連したイベントが開催されたり、ご当地限定のオリジナルグッズが販売されたりしています。

アニメ放送から10年を経た2017年、かがみを元にしたゆるキャラ「かがみん」が久喜市内で活動しており、地元で定着していたことが話題となった。

鷲宮にとって「らき☆すた」は、地域を盛り上げてくれているとても大きな存在です。そのキャラクターの着ぐるみである「かがみん」は、地域の方の認知度も高く、見た目のかわいいことからイベントに参加すると老若男女に大人気です。

レポートのために聖地巡礼について調べてるけどらき☆すた半端ねえな。 今でもイベントを現地でやってるし、かがみんゆるキャラになるし。地域に受け入れられている...!

早くも盛り上がりまくり…「PSYCHO-PASS」新作を要チェック!

総監督・本広克行、監督・塩谷直義、ストーリー原案・虚淵玄(ニトロプラス)、アニメーション制作・Production I.Gと、トップクリエイター陣が集結し話題を呼んだオリジナルアニメーション。

人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描き出し、携帯型の心理診断鎮圧執行システム「ドミネーター」も注目を集めた。

1 2