1. まとめトップ

【名作映画】10代にオススメしたい洋画16選

感性が柔らかい10代のうちにたくさんの名作映画作を見ておくこと!もしかしたら、その後の人生が変わるかも??

更新日: 2020年05月19日

3 お気に入り 11883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いい映画をおすすめするだわよ!

SokHenpeさん

▼君の名前で僕を呼んで(おすすめ度★★★★)

製作国:イタリア、フランス
上映時間:132分
ジャンル:ドラマ、恋愛

【あらすじ】

1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。

家族に連れられて北イタリアの避暑地にやって来た17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に泳いだり、自転車で街を散策したり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオはオリヴァーに特別な思いを抱くようになっていく。

【みんなの感想】

とにかく綺麗でひたすらに切なかった。
観ただけで夏の終わりの気分になってしまった。

エロすぎ。綺麗すぎ。
目と耳、心すべて満たされる作品。
イタリア街並み、ピアノ、音川辺はこの映画のものだよ。
結末は悲しいし、内容もディープだけととても爽やかで鮮やかです。

同性愛を描く映画は何本か観たことがあって、どこかで「これは同性愛の映画なんだ」という先入観をもって鑑賞していたけれど、この作品は一切それを感じなかった。人を好きになることって舞い上がるほど楽しくて嬉しくて、そしてとても苦しいこと。夏の北イタリアの風景と、主演の2人の演技が素晴らしく、この作品の繊細さをよりいっそう感じさせる。初恋の切なさ、儚さを思い出させてくれる、夏になると観たくなる瑞々しくてお気に入りの一作。

▼永遠に僕のもの(おすすめ度★★★)

製作国:スペインアルゼンチン
上映時間:118分
ジャンル:ドラマクライム

【あらすじ】

1971年のアルゼンチンで12人以上を殺害した連続殺人事件の犯人である少年をモデルに、スペインの名匠ペドロ・アルモドバルが製作を務めて描いたクライムドラマ。

思春期を迎えたカルリートスは、子どもの頃から他人が持っている物を無性に欲しがる性格だった自分の天職が、窃盗であることに気づいてしまう。新しく入った学校で出会ったラモンという青年にたちまち魅了されたカルリートスは、ラモンの気をひくためにこれ見よがしな対応を取り、2人はいとも簡単に殺人を犯してしまう。次第にカルリートスとラモンの蛮行はエスカレートし、事態は連続殺人へと発展していく。

【みんなの感想】

ストーリーは淡々と進んでいくが、
カルリートスと映像の美しさや、
年代のお洒落なファッションに音楽が、
素敵であり、じわじわと、彼の「ブラックエンジェル」としての表現を増加させているようだった。

映像としての「残酷さ」はあまりないものの、彼の「何か悪いことした?」という、子供っぽい顔が、またゾワゾワした。

▼ロード・オブ・ザ・リング(おすすめ度★★★★★)

製作国:アメリカニュージーランド
上映時間:178分
ジャンル:アドベンチャー・冒険

【あらすじ】

ホビット族が平和に暮らすホビット庄の青年フロド・バギンズは、111歳の誕生日を機に旅立つ養父ビルボが残していった、ひとつの指輪を手に入れる。しかし、その指輪こそ、かつて冥王サウロンが作り出した、世界を滅ぼす魔力を秘めた禁断の指輪だった。遥か昔に肉体を滅ぼされたサウロンは、指輪に封じ込めた力を解放し、再び中つ国を支配しようと徐々に魔力を強め、世界には暗雲が漂っていた。指輪を破壊するには、遥か彼方にある滅びの山の火口に投げ捨てるしかなく、フロドは人間やエルフ、ドワーフの各種族から集まった旅の仲間とともに幾多の危険が待ち受ける旅に出る。

【みんなの感想】

初めから終わりまでワクワクドキドキしっぱなしで、
本当に大好きな作品。
これから壮大な物語が始まる!って言うワクワク感。
たまりません。

▼最初で最後のキス(おすすめ度★★★★)

【あらすじ】

ロレンツォは同じく学校で浮いている他の2人――ある噂から“尻軽女”とのそしりを受ける少女ブルーと、バスケは上手いが“トロい”とバカにされるアントニオと友情を育んでいく。
自分たちを阻害する生徒らに復讐を試みるが、それを機に少しずつ歯車が狂い始める・・・。

1 2 3 4