1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NHK島津有理子アナは医師へ…意外な第二の人生を歩んだ女子アナたち

NHK島津有理子アナが医師を目指すとし退局し話題に。が、アナウンサー界では、島津さん以外にも、意外な第二の人生を歩んだ女子アナたちが。弁護士や社長など、セカンドキャリアに踏み出した元女子アナをまとめました。

更新日: 2018年09月27日

8 お気に入り 71431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・NHK島津有理子アナが医師を目指すとし退局し話題に

「100分de名著」のホームページに、毎月コラムを書いていました。今日、最終回がアップされました。 nhk.or.jp/meicho/yuriko.…

「ひるまえほっと」でご一緒していた、NHKの島津有理子アナウンサーが退職されました。今後は医師を目指して勉学に励まれるそうです。思い切った決断だと思いますが、頑張っていただきたいです!ツイッターも始められたようです(^^)/ pic.twitter.com/94U4EZo3wD

NHK島津有理子アナウンサー(44)が2018年9月27日までに、同局を退職したことを、出演するEテレ「100de名著」のホームページ内で発表した

同局によると、退職は9月19日付。「自分の内面と向き合い、幼い頃からの思いを叶えるべき」と大学に入り、医師を目指すことを明かした

島津アナは「20年間勤めてきた組織を離れ、医師を目指して大学で勉強することにいたしました」と報告した。決断にいたったのは、5月に放送された同番組で紹介した書籍を読んだことだったといい「自分の内面と向き合い、幼い頃からの思いをかなえるべきではないかと思うようになりました。不安要素も多く、どこまでできるかまったく見通しがたっていません」とつづった

島津アナは新潟県生まれの埼玉県さいたま市育ちで、女子学院高等学校を経て東京大学経済学部を卒業後、1997年にNHKに入局。NHK総合の大型情報番組『ごごナマ』で月曜日~木曜日のプレゼンターを務め、NHK大河ドラマ『西郷どん』のエンディングで放送される『西郷どん紀行』のナレーションを担当していた

すごいなあ。しかも、きっかけが「100分de名著」で紹介した本って…。 いや、すごい。 NHK島津有理子アナが退局、医師目指して大学へ nikkansports.com/entertainment/…

ええぇぇぇぇ辞めちゃうの!!!!!??? 大好きだったのにいいいい これから医者目指すってすごいなぁ。 応援してます NHK:島津有理子アナが退局 医師目指す意向 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20180…

人も羨む職を辞しての夢への挑戦。自分を見直してやりたいことを追求するって難しいことだけに凄いなあって思う。私も会社員やめて大学院に入ったことがある。生涯年収激減したけど決して後悔はしていない。もったいないと言われようがやりたいことやったほうがいいよなぁ。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-…

・その島津さん以外にも、意外な第二の人生を歩んだ女子アナは多い

▼元フジテレビの菊間千乃さん

生放送中にビルの5階から転落、アイドルグループメンバーとの飲酒疑惑報道で無期限謹慎処分──。12年間の女子アナ生活で数々の話題を提供した元フジの菊間氏

菊間弁護士は、早稲田大学法学部卒で、1995年にフジテレビに入社。『めざましテレビ』、『とくダネ!』などの情報番組で人気となり、在職中の2005年に大宮法科大学院に入学。07年にフジテレビを退社し、10年に司法試験合格

2016年3月12日に放送された関西テレビの単発番組「まさかのマネー劇場~知らないと怖いお金のトラブル」で、弁護士として地上波のテレビに初出演。"古巣"フジテレビ系列である関西テレビの番組で"地上波デビュー"も果たし注目を浴びている

菊間千乃さん。弁護士て、すごい勉強したんだろうな。フジはもったいないことしたなぁ。にしても、アナウンサー試験て倍率千倍もするんだな。そりゃ、弁護士も受かるかもって思えるわな…。/第233回 菊間千乃のラジカントロプス2.0 blog.jorf.co.jp/radio/2012/01/…

全然しらなかった。すごい。35 歳で会社を辞めて、まったく違う職業にチャレンジして諦めず道を開いたなんて。 / “『私が弁護士になるまで』 (菊間千乃 著) | 著者インタビュー 菊間千乃独占告白〈弁護士デビュー〉フジ涙の退社を乗り越…” htn.to/vRTc13

▼元フジテレビの河野景子さん

1988年にフジテレビにアナウンサーとして入社、のちに横綱・貴乃花夫人となった河野景子(現:花田景子)さん(53)

有賀さつきさん、八木亜希子さんと共に「花の3人娘」といわれた1988年入社組としてフジの女子アナブームの最高潮を支えた河野さん

フジテレビ退社翌年の1995年、同年より横綱に昇進した大相撲力士、貴乃花(本名: 花田光司)と婚約を発表。結婚後に3児をもうける。その後、貴乃花が現役を引退、親方に就任したことに伴い、相撲部屋「貴乃花部屋」の女将の立場となった

その貴乃花親方は、2018年9月25日、引退を表明。昨年11月の九州場所中、元横綱・日馬富士の傷害事件をきっかけに勃発した「貴乃花の乱」。当初は貴乃花一門を率いて協会改革を訴えたが、「平成の大横綱」の、あっけない幕切れだった。そんな孤軍奮闘を、最初は妻・景子さんら家族も一丸になって支えていた

現役時代の河野景子さん、ってバブル時代全盛期、お高く留まってパリから中継、なんかも有ったよなぁ。くだける前のフジテレビの黒田あゆみアナ、と言う感覚で。 あの方がお相撲部屋の女将さん、って想像も付かなかった。高田みづえさんは立派な女将さんになったよなぁ、とテレビで見た時は。

そらまあ、宮沢りえに相撲部屋の女将さんは無理だって言われて別れさせられて河野景子と結婚することになった貴乃花が相撲協会を良く思ってるわけないわ

▼元フジテレビの深澤里奈さん

フジから独立後、茶道家として華麗な転身を遂げたのは、「どうーなってるの?!」などの司会をしていた深澤里奈さん(43)

1 2 3