転勤などで、家をある一定の期間空き家にしなければならなくなったとき、数年後にまた同じ職場に戻ってくることも多いですよね。

そんな時、
・自宅を手放すのではなく、戻れる自宅を確保しておきたい、
・でも空き家にしておくのはもったいない
と思うことも多いのではないでしょうか。

空き家にしておいても住宅ローンや固定資産税の支払いは続きます。もし転勤の間だけ貸すことができればといいと思いませんか。

「一定期間」だけ自宅を賃貸に出すのが「リロケーション」です。

出典リロケーション・サービスとは?そのメリット、デメリットとは【転勤時の自宅活用法】

2000年から、定期借家契約と呼ばれる期間を決めた賃貸借契約ができるようになったことから、空き家の活用方法として「リロケーション」のニーズが高まって来ました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【徹底比較!】口コミや評判の良い空き家管理会社・リロケーション会社まとめ

急な海外転勤や、親からの急の不動産相続などによって、空き家管理をしなければならなくなってしまったという方は多いと思います。ここではそんな方向けのサービスである空き家管理サービス、リロケーションサービスを提供している会社の口コミや評判を徹底比較してみました。

このまとめを見る