1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自由な髪型はNG? パンテーンが日本の就活文化に一石を投じた

P&Gのヘアケアブランド「パンテーン (Pantene) 」が日本の就職活動にありがちな没個性に一石を投じる広告を展開した。これにTwitterからは様々な声が聞かれました。

更新日: 2018年09月29日

20 お気に入り 50776 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スーツも廃止して欲しい…

nyokikeさん

▼P&Gのヘアケアブランド「パンテーン」が日本の就活文化に物申した

P&Gのヘアケアブランド「パンテーン」が、無個性や没個性とも表現される日本の就職活動に対するメッセージ広告の展開を開始した。

広告ポスターは全面モザイクアートになっており、拡大するとがアンケートの声がびっしり書き込まれた目を引くもの。

メッセージは、「ひっつめ髪をほどいた就職活動が、この国の当たり前になりますように」など全部で9パターンあり、新聞広告や渋谷駅、東京メトロ線内で展開している。

・内定欲しさに没個性…これって意味あるの?

“If I attend the company entrance ceremony with my own hairstyle, will my employment be taken away?” Pantene wants a word with how job hunt in Japan forces everyone to look the same. パンテーンの広告。電車でもみたけどすごい目を引くね。 pic.twitter.com/SCNloWLeka

個別のコメントを見ていくと「内定がほしかったから、似合わないひっつめ髪をしていました」「みんな同じ髪型は変だと思いながら、自分だけ浮くのは嫌なので合わせていました」といった就活時の気持ちがつづられています。公式サイト上では合計1万字以上に及ぶアンケートの回答を読むことができます。

パンテーンの広告貼られてるの見たけど、このメッセージが凄い良かった pic.twitter.com/6bMYTCCb3N

なぜ、このようなキャンペーンを展開したのか。パンテーンによると、日本では現在も無意識のうちに「女性はこうあるべき」という固定概念にとらわれる傾向があり、就職活動においても同様に感じていたとのこと。

そのため、実際の就活生の声を聞いて伝えることで、「今よりも自由にありのままの姿で自信を持って活躍していくことを後押しできたら」との思いで発足させたという。

・パンテーンのコメント

就活の髪型どうあるべき? #1000人の就活生のホンネ から見えてきたのは、就活ヘアに対する息苦しさ、そして自由な髪を求める声でした。 #就活をもっと自由に 難しい問題だけど、これが今のパンテーンの思いです #HairWeGo pantene.jp/ja-jp/brandexp… pic.twitter.com/b5cpsS26M3

パンテーンが実地した「1,000人の就職活動の“ホンネ”調査」の結果では、「企業にあわせて自分を偽ったことがある」と回答した就職活動生は81%、「就職活動時の身だしなみ(服装や髪)への不満があった」と回答した就職活動生は73%にものぼっている。今回の広告は、その就活生たちの本音を代弁したものとして、ネットでは共感や絶賛の声が相次いでいる。

日本においては、近年少しずつ改善してきているとはいえ、無意識のうちに「女性はこうあるべき」という固定概念にとらわれる傾向にまだまだあると感じており、就職活動においても同様の現状があることを感じていました。本キャンペーンは、ブランドのフィロソフィーのもと、実際の就職活動生の声に耳を傾け、伝えていくことで、まずはより多くの人が今よりも自由にありのままの姿で自信を持って活躍していくことを後押しできたら、という思いから発足しました。

パンテーンとしては、髪や服装などの身だしなみなども含め、本キャンペーンを通じて、学生・企業ともに、ありのままの姿で自信を持ってチャレンジできるような社会作りのきっかけを、できるところから始めていきたいと思っています。

▼あるある過ぎる意見広告にTwitterからは様々な声が聞かれました

「自由な髪型で内定式に出席したら内定取消しになりますか?」全員リクルートスーツにひっつめ髪の日本の就活ってはっきり言って狂気の沙汰 これはナイス広告パンテーン pic.twitter.com/6D1uBjvgRz

渋谷駅。あれを全員が怯えながらやってる醜悪さをよく訴えたパンテーン、帰りに買って帰るし一次面接担当になったら就活スタイルの人から落としていきたい。 pic.twitter.com/KgwHrQX3MF

これ、パンテーンの広告なんだけど、日経に載せるあたり正解。僕はこういう就職活動とは無縁だったけど、その頃から就活ってちょっとズレてるし、おもしろくないってずっと思ってた。今、変化のときだと良いと思う #hairwego pic.twitter.com/Z5AgemhLFc

このパンテーンの広告担当の方とぜひお話をしたい… こういう意味ないルールを変えられるのは、トップティアの大学生からだと思う!! https://t.co/a3l2lzddvE

昨日渋谷乗り換えの時にこのパンテーンの広告見て考えさせられた。自分が就活してる時もだし、今の就活生を見ていても思うけど、皆んな同じ服着て同じ髪型して…それ本当の姿じゃないじゃんって。素敵な広告だと思うし、すぐは無理でも少しずつこの考えが普通になればと思う!

パンテーンの素敵な広告みつけた“ひっつめ髪をほどいた就職活動が、この国のあたりまえになりますように。”テンプレートで自分をアピールしてもお互い面白くないから、自分らしい格好でそれを認めてもらえる会社に入社するのがあるべきカタチだと、個人的にはおもっている pic.twitter.com/r45gUUMlVy

パンテーンかー しかしほんとに変な人は 型で押したような就活スタイルでも 何か溢れ出しているよな 服装や髪型じゃないのだ

私も就活生だった時、黒髪黒スーツおでこ出して就活することに全く意味を見出せなかったから、このパンテーンの広告が街中にデカデカと出てるのを見て感動した。もっと自由な就活スタイルになってほしいな…とは言っても日本人は浮くことを恐れるから中々この制度は変わらないだろうけど… pic.twitter.com/OmahBA31B0

就職活動は、多くの人が通る道です。 他人事ではなく、一人一人が考えていきたいですね #就活をもっと自由に #パンテーン twitter.com/vmustk/status/…

・逆にこんな意見も見られました

パンテーン 無個性&没個性の日本の就活に広告で提言 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 企業が求めているってより、学生がマニュアルを求めた結果だわ。90年代後半の就職活動では結んでる人の方が少なかったし、スーツは紺ばっかりでもなかった。

リクルートスーツがどうとか、黒髪がどうとか言うけど みんなと同じ格好をしておけば、最低限の常識がある人間だと思われるんだから、むしろそういう風潮はありがたいと思うんだが パンテーン 無個性&没個性の日本の就活に広告で提言 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

パンテーンの広告含め「就活に物申す系」ってよくあるけど、そもそも自分のキャリアを考える機会が少なく、判断力が養われにくい教育環境が悪い。 だから 「やりたいことが分からない」「とりあえず大手に就職」 故に個性の出し方が分からなくて「皆と同じように」かる。採用側もそのマインドが多いし

1 2