1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ソフトバンク13連敗の菊池雄星が、ついに初勝利。いよいよ胴上げだ!

西武のエースの、菊池雄星は最多勝を取れるエースです。しかし、なんとソフトバンク相手だと2軍レベルの選手に落ち込むピッチャーになっていて、なんと13連敗をしていました。しかし、その呪縛がついに敗れる日が来ました。19度目の挑戦で、ついにM1で優勝はすぐそこです。

更新日: 2018年09月29日

4 お気に入り 6257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

菊池雄星の成績はすごい

年 勝利 敗戦 セーブ H 投球回数 防御率 失点 自責点 被安打 与死球 奪三振 被本塁打
2018 13勝 4敗 0 0 156.2回 3.16 56 55 116 43 147 16
2017 16勝 6敗 0 187.2回 1.97 49 41 122 49 217 16
2016 12勝 7敗 0 143回 2.58 51 41 117 67 127 7
2015 9勝 10敗 0 133回 2.84 48 42 97 55 122 9
2014 5勝 11敗 0 139.2回 3.54 61 55 133 78 111 9
2013 9勝 4敗 0 108回 1.92 28 23 79 44 92 5
2012 4勝 3敗 1 81.1回 3.10 34 28 75 25 57 5
2011 4勝 1敗 0 54.1回 4.14 26 25 63 8 24 6

9/27までの成績ですが、エースクラスです。

しかしパリーグで唯一勝てない球団があった。

ご覧の通り、計18度の挑戦で一度も勝利がない。最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得した昨年でさえ4戦4敗で防御率7.97という有様で、今年も8月24日に先発するも8回3失点で敗れている。

タイトル獲得なのに…

【年度別・菊池雄星vs.ソフトバンク】
2010年:一軍登板なし
2011年:2試 0勝0敗 防6.35
2012年:3試 0勝2敗 防2.55
2013年:1試 0勝0敗 防3.00
2014年:5試 0勝4敗 防4.50
2015年:1試 0勝1敗 防10.13
2016年:1試 0勝1敗 防9.95
2017年:4試 0勝4敗 防7.97
2018年:1試 0勝1敗 防3.38
―――――
[通算] 18試 0勝13敗

2軍レベルの選手です。ソフトバンクがなければどれだけすごいんだろうか?

ソフトバンク打線は、菊池の球種を絞り込み、ファーストストライクからどんどん振りにいくことを徹底している。

研究が進んでいるんでしょうね。あとは、ドームとの相性が良くないとか(まあホームでも負けるのですが)

しかし最大のチャンスが訪れた。19度目の挑戦で遂に

デビュー以来、過去18戦0勝13敗とソフトバンクを大の苦手にしていた。前回対戦の8月24日は8回3失点完投も負け投手となり、デビューからの同一カード連敗記録を更新していた。

逆「ほこたて」です。絶対に勝てないチームに、絶対に勝てない球場でエース同士が戦うわけですから。

28日、本拠地メットライフドームで行われたソフトバンク戦。ここまで18試合に投げて0勝13敗だった天敵に対し、7回8安打3失点で、ついに勝利投手に。チームは12連勝を飾り、優勝へのマジックを1とした。

西武は初回に山川の46号3ランで幸先良く先制。三回に3点を失い、一度は追いつかれたが、六回に中村の勝ち越し28号2ランが飛び出す。結局、菊池は7回を8安打3失点(自責1)で14勝目(4敗)。

菊池雄星、被安打8 3失点 千賀滉大、被安打3 5失点

勝ったけれども、苦戦はしましたね。これも西武の勢いか。

ネットでは様々な声が

西武ライオンズ 12連勝! 菊池雄星ホークス戦初勝利! M1 時は来た! 10年ぶりの悲願成就! そして 20年ぶりの本拠地胴上げ待ったなし! #seibulions #共熱

菊池雄星投手が苦手なホークスにようやく勝って、感極まって涙を少し滲ませながら言葉に詰まるシーンがあったけど、あれを見て本当にもらい泣きしてしまった 今まで勝てなくて本当に辛かったよな本当によく頑張ったと思います! 明日は優勝決定戦!絶対に勝って胴上げするぞ! #seibulions

村田修一さんの感動のフィナーレ 菊池雄星さんホークス戦初勝利 岩瀬仁紀さん1000登板 今日は非常に濃い日ですわ

M1❗️ こんな嬉しいことはなかなかないよね菊池雄星のヒーローインタビューマジで感動

1 2