1. まとめトップ

痩せるのは絶対に無理…Twitterで見つけた「ダイエットできない人たち」報告

Twitterで見つけた「ダイエットできない人たち」をまとめてみました!

更新日: 2018年09月29日

8 お気に入り 22823 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「ダイエットできない人たち」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「ダイエットできない人たち」をまとめてみました!

○トンカツはヘルシー

煎茶って一杯2kcalくらいあるんですね。ところが煎茶の葉をさらに煎ったほうじ茶は0kcalなんですよ。火を通すとカロリーは滅する。ということは? 180度の高温で揚げたトンカツのカロリーだって? そう、死滅していますね! トンカツはヘルシー。ワンモア。トンカツはヘルシー。

@osiroiobake そう、カロリー0になったトンカツを1日寝かせ、翌日もう一度180度の高温で温めればさらにカロリーの減少を見込むことが出来る その結果、実質マイナスカロリーとなりダイエットに向いている。トンカツでダイエット、ワンモア トンカツでダイエット。

@osiroiobake FF外から失礼します。゜ よく噛んで、出してしまえばそもそもカロリーZERO。熱を通しててわずかにカロリーが残ってても、出してしまえばカロリーZERO。 そう。カロリーなんてない。素直に、レッツカロリー!(美味しく食べよう!の意味)

○献血はカロリー消費

随分前に「血液を作る分、献血はカロリー消費」と話したドスコイ男子と再会したら、ガチで献血ダイエットしてて、 「デブは輸血できる量が違う」「病人に俺のカロリーをお見舞してやる」と名言連発の挙句 「俺のカロリーを必要とする人がいる限り、痩せる訳にはいかない」と結局ダイエット失敗してた。

昔やったザックリ計算だと400mlの献血で軽い1食分くらいのカロリーになりました。 ドスコイ男子は献血ダイエットの度にラーメン3杯食べてるそうです。

@domoboku 基本的に献血して休憩所で献血した分の倍の量のお菓子とジュースを補充するというパターンですね!

@domoboku 本気で献血をダイエットに活用したいなら、1回で500g以上を抜く+月2回ローテーション可能な「成分献血」マジオススメ

@domoboku パワーワード連発だなあ。これで食べなきゃ尊敬するのにw

@domoboku @ashijupoon FF外から失礼します。 日本では400mlなら年間回数制限があるし、回数制限が緩くなる成分献血なら大半は体に戻ります。ダイエットにはなりませんね。そもそもジョークだったのでしょう。 FF外から失礼しました。

○カロリーハーフのマヨネーズ

会社の先輩が「○○くん!カロリーハーフのマヨネーズってなんのために存在するか知ってるかい?2倍かけるためにあるんだよ!」という名言を残し、鳥の唐揚げに山のようにマヨネーズをかけて貪り食ってる姿にはある種の感銘を受けた…

○シュークリームは空気

「カレーは飲み物」に続く新たなデブ格言が生まれました。 「シュークリームは空気」 【解説:シュークリームはどれだけ食べても、デブの満腹中枢的にはお腹が満たされる事のない軽い食い物なので空気を吸って吐いてるのと同じ…と言う意味】

○カロリーとは幸せを数値化したもの

正社員になれば幸せになれる? →そうでもない 結婚すれば幸せになれる? →そうでもない 子供がいれば幸せになれる? →そうでもない カレーにトンカツを乗せたら幸せになれる? →間違いなく幸せになれる。カロリーとは幸せを数値化したものである。今すぐ幸せにおなり。

@omu_rice87 カツカレーはカツのカロリーとカレーのカロリーがぶつかり合って消えてしまうので0カロリー。なお、ライスは無色の為ノンカロリー食品です。

1 2 3